植物/モンパノキ

e0027916_1064021.jpg

[場所]奄美市名瀬大熊 展望台

[撮影]2005/07/19

[分布]トカラ列島・宝島以南

[科]ムラサキ科

 葉っぱは毒があり、材は素もぐり漁の眼鏡枠に使われたようです。
 葉は産毛が密集して面白い手触りです。

[花期]7月

[花色]白色

[分類]海辺

Table of Contents

花・実:2007/04

e0027916_1831061.jpg

[撮影]2007/04/10

[場所]大和村戸円 県道沿いの展望台公園

 分厚い葉と松の木のような木肌が特徴の木で、海岸線でよく見かけます。
 真ん中の白いものが花、左奥の緑の粒粒が実です。
 材は水圧を調整してくれて目の周りが痛くならないので、素潜り漁の潜水用眼鏡の枠として使用されていました。

[花期]4月

[花色]白色


最終更新のRSS    管理者用[ トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ]
Last-modified: 2008-03-23 (日) 17:22:12 (4223d)