生物/アカマタ

分類
トカゲ目ナミヘビ科
全長
80〜170cmほど
分布
奄美諸島と沖縄諸島の固有種
アカマタ

 奄美大島での方言名は”マッタブ”、和名の”アカマタ”は沖縄の方言名がそのまま和名となっています。
 無毒蛇ですが、非常に気性が激しく、小型のハブを襲って食べてしまうこともあります。
 そのため”マッタブを見かけたら、その近辺にハブはいない”と言うシマの人もいますが、これは迷信ですので、アカマタを見かけたからといって油断しないように。

最終更新のRSS    管理者用[ トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ]
Last-modified: 2010-06-14 (月) 16:27:11 (3359d)