生物/アマミイシカワガエル

分類
カエル目アカガエル科
全長
88〜120mm
分布
奄美大島
指定
絶滅危惧種ⅠB類(EN)
県指定天然記念物
イシカワガエル

 緑色&黄色に鮮やかな金色が彩られ、日本で一番きれいなカエル*1と言われています。
 繁殖期は1月から5月で、夜の森には”ピュウーー”という声が響き渡ります。
 イシカワガエルは沖縄本島にも生息し、これまで 奄美と沖縄に生息するイシカワガエルは同種 と考えられていましたが
 近年の調査で、模様・全長・遺伝子などの違いが多数見つかったうえ
 両島間の交雑ができないことがわかり、別種と認定されました。
 これにより、奄美産イシカワガエルは「アマミイシカワガエル」と呼ばれることになりました。
 また、ラテン語による学名は「金色に輝くカエル」という名前がつけられました。


*1 好みによるでしょうが
最終更新のRSS    管理者用[ トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ]
Last-modified: 2011-03-23 (水) 12:59:18 (3162d)