生物/イボイモリ

分類
イモリ科イボイモリ属
全長
130〜200mm
分布
奄美大島、請島、徳之島、沖縄島、渡嘉敷島
指定
絶滅危惧粁(VU)
12.イボイモリ1.jpg
13.イボイモリ2.jpg
14.イボイモリ3.jpg
15.イボイモリ4.jpg

                        Photo by Koshima

日本に分布するイモリ科最大種。
全体的に扁平で黒っぽく、背骨や肋骨が隆起して浮かび上がっていて
この隆起した骨がイボのように見えることが名前の由来と言われています。
原始的な形態を残していて、「生きている化石」とも呼ばれています。

鹿児島・沖縄、両県指定天然記念物。

添付ファイル: file15.イボイモリ4.jpg 1433件 [詳細] file14.イボイモリ3.jpg 1405件 [詳細] file13.イボイモリ2.jpg 1322件 [詳細] file12.イボイモリ1.jpg 1350件 [詳細]
最終更新のRSS    管理者用[ トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ]
Last-modified: 2010-06-12 (土) 18:21:17 (3463d)