WE(WiFi Everywhere) in AMAMI

2009 年 2 月 6 日

FONとは

Filed under: — mizuma @ 6:57 PM

FONというのは世界最大のWiFiコミュニティであり、無料の無線LAN共有プロジェクトです。

FONのユーザー(=Fonero)になって、専用の無線ルータ(=La Fonera)を皆さんの家庭や会社に置いて、FONのユーザーがお互いに無線LAN環境(インターネット)を無料で共有し合うものです。

要は『私のインターネット環境を使ってもいいので、あなたのも私に使わせてね』というものです。

実際の参加・利用方法はFON*MAC Wiki*さんが詳しいのでそちらをご覧下さい。MACユーザのための解説ですが、Windowsでもほとんど同じですし、上記サイトのリンク先にあるFON関連サイトをご覧いただければわかるはずです。

ここではFONの参加方法と使い方を簡単に説明します。

WiFi(無線LAN)って何?で説明したようにPCの無線LANアダプタから通常の無線LANベースステーションへ接続するにはSSIDを選択してパスワードを入力することで接続します。

しかし、これでは他の人が使うにはパスワードを設定しないか、パスワードを教えてあげる必要があります。

するとSSIDにパスワードを設定しないとどうなる?で書いたような心配があります。

FONアダプタの場合には通常の無線LANベースステーションと同様にFONアダプタ所有者が利用するSSIDがありますが、これとは別に第三者に使ってもらうためのSSIDが用意されています。
この公開用のSSIDにはパスワードが設定されていませんのでインターネットにはすぐに接続できますが、同一ネットワーク上にある他のPCには接続できないようになっています。
この仕組みによって無線LANを提供している所有者のネットワークに危険にさらされることがありません。

第三者が使うSSIDに接続できても、ホームページを閲覧しようとするとFONコミュニティのホームページに強制的に切り替わります。
このFONコミュニティのホームページでコミュニティのIDとパスワードを入力することで自由に利用できるようになるわけです。
FONコミュニティの一員でない人はFONアダプタの所有者が発行するゲストIDで利用することができます。
また、FONコミュニティのホームページにはGoogle検索があり、Googleの検索結果はGoogleのサービス(GMailなど)はすぐに利用可能です。

FONコミュニティの一員になるには、まずFONコミュニティにユーザ登録しIDとパスワードを獲得します。
まだこの段階では他のFONアダプタを利用できません。
次にFONアダプタを購入し自分のインターネット接続環境にこのFONアダプタを接続します。
(注意:FONアダプタの説明書にありますが、接続して30分以上そのまま待ってください。アップデートなどが行われます。この間に電源を切ると故障の原因となります。)
正常にインターネットにFONアダプタが接続されると、MyPlaceとFREE_INTERNET_SPOT(ちょっと違うかもしれません)という2つのSSIDが表示されます。
FONアダプタの所有者は通常はMyPlaceに接続しますが、まずFONアダプタを登録する必要があるのでFREE_INTERNETのほうへ接続します。
次にブラウザを起動するとFONコミュニティのホームページが表示されますので、先ほど獲得しておいたIDとパスワードでログインします。
これでFONアダプタが登録され、他のFONアダプタも利用可能となります。
(注意:設置したFONアダプタの電源が長期間オフのままの場合、無線LANを共有させてないということで他のFONアダプタを利用できなくなります。)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

Powered by WordPress