中之島(十島村)視察

ガジュマルとビロウジュ

ガジュマルとビロウジュ

25日から27日までの2泊3日の日程で十島村中之島へ行ってきました。これは「十島村・奄美大島間観光交流人口促進事業」で、昨年度の宝島・小宝島の視察に続いて今年度の視察です。

本来は25日に中之島を見学して宿泊、翌日は諏訪之瀬島へ渡り、午後からは悪石島へ渡って宿泊の予定だったのですが、26日は猛烈な前線の通過で、奄美大島も多くの飛行機が欠航になったようですが、諏訪之瀬島・悪石島へ移動するための高速観光船「ななしま2」が出港できず、中之島に2泊となりました。

中之島は初めてでしたが、予想よりも大きく御岳は979mと湯湾岳よりも高いですし、海岸線沿いから少し内陸部にかけて、道端には大島の芭蕉群生地のような感じでいたるところにバナナがなっています。標高が100mを超えたあたりからはリュウキュウチクの群落になっていて、宿泊した宿は標高200mほどの高尾盆地というところにありましたが、切り開かれた畑にも竹の子が一杯顔を出していて油断するとどんどん侵入してくるそうです。

また、リュウキュウチクの藪がいい棲み家になるのでしょうか。アカヒゲやホトトギスがこれでもかというぐらいアチコチで鳴いていました。

いままで見たことがない風景が写真の巨大なガジュマルとビロウジュの森です。これは島の南東にあるヤルセ灯台から少し西に入ったところですが、写真のガジュマルだけではありません。周囲にはまだまだたくさんの巨木がビロウジュと競いあうように生えています。元々は集落があったらしく、小屋の跡や割れた食器などが散乱していました。いつの時代の集落だったんでしょう。
中之島の北の口之島は戦後、密貿易の最前線となった島ですが、このあたりも関連があるんでしょうか。

残念ながら諏訪之瀬島・悪石島へは渡れませんでしたが、管理人が不在で急遽キャンセルとなった天文台と歴史民俗資料館のうち、歴史民俗資料館を2日目に見れましたし、初日の晩はトビウオ漁の準備をしている前に姿を見せなかったトビウオも2日目の晩、車のヘッドライトに集まって飛ぶトビウオをたくさん見ることができました。

この他の写真はFacebookページにアップしてありますので、ご覧ください。

Send to Kindle

チャボイナモリ開花

チャボイナモリ

チャボイナモリ

20日ぶりに湯湾岳コースへ行ってきました。

梅雨の晴れ間、湿度も低くて気持ちいいお天気でしたが、それでも午前中がいいだろうと急いで住用町廻りで宇検村側7合目へ。

途中、アランガチの滝手前の新小勝(アランガチ)トンネル手前の大きなガジュマルにはサクラランのツルがたくさん絡んでいて白いきれいな花をたくさん咲かせていました。蕾もまだまだたくさんあるので花の見頃はこれからでしょう。

7合目からの山道を歩いていくとすぐに足元に小さな花々。チャボイナモリです。屋久島以南に分布。

20日前には山頂近くで咲き始めていたヤクシマスミレはピークを過ぎつつあるようです。

Send to Kindle

ガイドブック情報更新

ガイドブックを新しい書籍情報に更新しました。

Send to Kindle

リンク集更新

リンク集を更新しました。

奄美大島観光協会のリンク追加、エフエムたつごうと奄美野生生物保護センターを追加。

Send to Kindle

奄美市公衆無線LAN、臨時ですがアーケードでも

奄美市公衆無線LAN

奄美市公衆無線LAN

奄美市が主要施設に公衆無線LANを設置しました。

設置場所や使い方の詳細は上記記事をご覧ください。

また、クルーズ客船が入港した際には臨時に奄美市名瀬のアーケード、ティダモールでも利用可能になっています。ただし、市役所に確認したところ、常設では無いそうです。

商店街ではFONがあちこちで利用できますし、AiAi広場には常設の公衆無線LANがありますので、ご利用ください。詳しくはこちらをご覧ください。

奄美市の公衆無線LANの利用方法については上記の奄美市のホームページ内に説明がありPDFも用紙されていますが、単にAmami_City_Wi-FiというSSIDにパスワード59105910で接続するだけではダメで、一旦ブラウザを開いてどこか適当なホームページにアクセスしようとすると認証画面が出てきますので、そこで「認証」しないと利用はできません。ご注意ください。

Send to Kindle

カクチョウラン盗掘

盗掘後

盗掘後

金作原原生林の散策路脇、右の写真の場所に昨日の午前中までカクチョウランが咲いていたのですが、今朝、お客さんをご案内して花をお見せしようとすると、跡形もなく盗掘されていました。

右の木の左方にはちぎれた花弁が落ちています。

3日前の17日にはこんな感じで咲いていたのです。

カクチョウラン

カクチョウラン

”鹿児島県 カクチョウラン 保護”でGoogle検索すると出てくると思いますが、昨年も別の場所で盗掘されてしまいました。

カクチョウランを始めとしたラン・エビネ類は鹿児島県が指定希少野生動植物として保護してます。

Send to Kindle

アマミノクロウサギが切手に

郵便物を受け取ろうと名瀬郵便局の休日窓口に行くと、アマミノクロウサギがデザインされた切手が5月15日から発売、というお知らせがありました。

郵便局のホームページを見ると自然との共生シリーズ 第4集~日本の希少野生動植物~として、アマミノクロウサギを含めた5種が82円切手2枚づつの1シート10枚、820円で5月15日から発売になっています。

アマミノクロウサギだけってできないんですかね。

ご当地切手というのもあるんですね。奄美群島があるといいな。

Send to Kindle

JAC、「離島割引」「往復割引」値下げ発表

日本エアコミューターから7月19日から10月25日搭乗分の「離島割引」「往復割引」の運賃が発表(リンク先はPDFです)になりました。

奄美群島振興交付金の活用で割引率が高くなっています。

「離島割引」は離島在住者だけですが、「往復割引」は誰でも利用できます。

Send to Kindle

奄美も梅雨入り。直後の奇跡の1日

カクチョウラン撮影会

カクチョウラン撮影会

広島発のにっぽん丸に乗船するために奄美大島を出発した5月11日に奄美地方が梅雨入りしました。

12日に広島県五日市を出発したにっぽん丸のホールにて午前中に1時間ほど奄美大島の紹介、お天気はあいにくの曇り空。13日の朝に奄美大島に近づいてもなかなか島が見えず、どんよりとした梅雨空に沈んだ島へ朝10時に到着しました。

午後からはにっぽん丸のツアーで金作原原生林へのご案内でしたが、天気予報は降水確率50%。しかし、出発の13時になると、なにやら空が明るくなってきました。

そして、金作原原生林を散策する頃には、青空にお日様も顔を出すという奇跡の1日でした。

写真はちょうど咲き出したカクチョウランを撮影するツアー参加の皆さんです。

Send to Kindle

ノボタン

ノボタン

ノボタン

12日に広島県五日市から奄美大島へのクルーズ船「にっぽん丸」に乗船してきたので、ブログをしばらくお休みしていました。この話題についてはまた後日アップします。

今日はカケロマ島散策コースへ行ってきました。昨夜は台風みたいな雨が降っていましたが、夜のうちに前線が抜けたようで、曇り空ですが雨は降らず。

諸鈍のデイゴですが、少し咲き始めていて、かなり期待できそうな感じです。並木全体が満開とはいきませんが。

車を走らせていると道端に今シーズン初のノボタンが咲いていました。

コンロンカと並び、梅雨を代表する花です。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

33人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ