アカヒゲ

アカヒゲ

アカヒゲ

今日は湯湾岳コースへ行ってきました。お客さんの当初のご希望は神屋ウォーキングツアーだったのですが、今日のような気温が低い日には鳥もあまり期待できませんし、花々はまだまだ。その点、湯湾岳は色んな花も楽しめるので、とお話したところ湯湾岳になりました。

この判断が大正解。なんと山道を歩いていると、ひょっこりとアカヒゲが現れて、写真撮影してといわんばかりに近くの枝に留まってくれたのです。お客さんも写真をなんとか撮影でき、肉眼で十分姿を楽しんでもらえたようです。

それでも暗い森で小さな鳥ですので手持ちで200mmのレンズでは難しく、ご覧のような写真が精一杯でした。

湯湾岳7合目のヒカンサクラ開花情報です。今日は1分咲きといった感じでしょうか。来週には気温が上がりそうですから、その頃が見頃かもしれません。マテリヤの滝近くも同じような状況でした。

Send to Kindle

海と山、ヘツカリンドウの花の違い

海辺のヘツカリンドウ

海辺のヘツカリンドウ

今日は強風の中、加計呂麻島ツアーへ行ってきました。当然ながら今年初。

昨日は強風でカケロマフェリーが欠航となったようです。今日の明け方も風の音がすごかったのでどうなるかと心配したのですが、無事催行できました。

強風のおかげで、花富と西阿室の間のタカテルポイントからは徳之島が見えるぐらい空気はクリアでした。

最初の写真は安脚場戦跡公園の日当たりのいい歩道に咲いていたヘツカリンドウ。大きな花を咲かせています。

山中のヘツカリンドウ

山中のヘツカリンドウ

ところが、おなじヘツカリンドウでありながら、これが山中になると、花茎がヒョロヒョロと伸び、葉も細くなりますが、左の写真のように花も細くなるのです。

年末の29日に湯湾岳へ行った時に、ほとんどの株は花が終わっていましたが、唯一咲いていたものです。

どうしてなんでしょうか。

蜜を吸いに来る昆虫の数の違いかな?

 

Send to Kindle

新年あけましておめでとうございます

ひつじ旧年中のご利用ありがとうございました。

本年もよろしくお願いします。

元旦から無休で営業しています。

Send to Kindle

奄美大島探検図を配達

高知山のヒカンザクラ

高知山のヒカンザクラ

予定通り「奄美大島探検図 Vol.34 2015年新春号」が出来上がったので、昨日は北大島、今日は南大島と配達に廻ってきました。

同時に市内の主要なお店(ホテル等)にも配達していますが、年明けの配達となるお店もあります。ご了承下さい。

昨日は奄美市名瀬を起点に笠利町・龍郷町、今日は大和村から宇検村、瀬戸内町、そして住用町と廻り、トータルの走行距離はおよそ280キロでした。

各地のヒカンザクラの開花はどうかなとチェックしましたが、大和村のマテリヤの滝の手前で少し花をつけた木を1本確認しました。宇検村の湯湾岳7合目でもポツポツと咲き始めています。写真は高知山展望台駐車場脇のヒカンザクラ。こちらは写真が撮影できる高さに咲いてくれていました。

いずれにしても年明け後が見頃になりそうです。

Send to Kindle

Nicolai Bergmann – 5 Days in AMAMI

http://www.vanilla-air.com/jp/5daysinamami/

奄美群島観光物産協会の実施する「IRODORI AMAMI」キャンペーンの一環で来年2月に東京・表参道で展示会「Nicolai Bergmann – 5 Days in AMAMI」が行われます。これは今年7月から成田・奄美大島線に就航したバニラ・エアが企画・運営します。

ニコライ・バーグマンさんはデンマーク出身で現代フラワーデザインの代名詞と言われる方だそうで、展示会に向けて奄美群島を訪問して作品に表現するそうです。どんな感じになるんでしょうか。

IRODORI AMAMI」のサイトではバニラ・エアのチケット等が当たりますよ。

Send to Kindle

久々の湯湾岳

ユワンツチトリモチ

ユワンツチトリモチ

今日は湯湾岳コースへ行ってきました。なんと8月中旬以来です。今年の後半は湯湾岳コースは人気なかったですね。

お客さんは1組2名ですので、出発前に打ち合わせをして、滝も多く見たいということですので、住用町廻りでフナンギョの滝、マングローブ、アランガチの滝、そして早めの昼食後に7合目から登ることとなりました。

フナンギョの滝への林道には真新しいアマミノクロウサギのフンがあったり、マングローブ沿いの道では気の早いエゴノキの花がさいていたり。

そして湯湾岳の山道では色んな花々が咲いていました。リュウキュウミヤマシキミももう蕾がたくさん。

そして、今の時期といえば写真のユワンツチトリモチ。毎年観察できるポイントにたくさん咲いていました。

ちなみに7合目の公園のヒカンザクラはもう少しかかりそうです。毎日とはいいませんが、2・3日おきに宇検村役場のホームページFacebookページで教えてくれると嬉しいんですけどね。無理かな?

Send to Kindle

あまみトロピカルアイランドWAON

http://www.waon.net/about/search/detail/?card=c0125

奄美大島の奄美市名瀬にはダイエーがありますが、ダイエーがイオングループの傘下に入ったということでイオンが発行している電子マネーWAONが使えます。

そして今回、ご当地WAONとして「あまみトロピカルアイランドWAON」が発行されたそうです。

ご当地WAONというのは、利用金額の一部が地域の農業・農村振興に活用されるもので、「あまみトロピカルアイランドWAON」を全国どこで使っても、利用金額の一部が奄美群島の農業・農村振興に使われるそうです。

チャージ式電子マネーで、チャージしていないカード単体では300円(税込み)です。

(全国どこでも購入できるようですね。「おみやげ」という記述は削除しました。)

Send to Kindle

奄美大島探検図 Vol.34 2015年新春号 PDF版公開

Vol.34 2015年新春号

Vol.34 2015年新春号

先月末から作業していた「奄美大島探検図」の最新号、Vol.34 2015年新春号の編集作業がようやく終わり、昨日の夕方に印刷所へ原稿を入稿しました。

印刷版の冊子は25日頃に出来上がる予定ですので、年内に主要な施設へは配布が出来るかと思います。

いつものように印刷版に先行してPDF版を公開しました。ご利用下さい。

全ページをまとめたPDFでも8.4Mbですので、今のスマートフォンならダウンロードできるサイズじゃないでしょうか。スマホに入れておくと便利だと思いますよ。ご利用下さい。

Send to Kindle

エコツアー写真コンテスト

http://www.ecotourism.gr.jp/index.php/component/content/article/840

日本エコツーリズム協会では「第3回 エコツアー写真コンテスト」を行っています。

当社の金作原ツアーも日本エクツーリズム協会のグッドエコツアーに登録しています。

ツアーに参加した時の写真を是非応募して下さい。景品もありますよ。

Send to Kindle

ヤッコソウ

ヤッコソウ

ヤッコソウ

連日「奄美大島探検図」の作成作業が続いていますが、今日はリピーターの方が来島、1日案内を希望されたので北大島を廻ってきました。

お目当ては写真のヤッコソウ。かろうじて満開でしたが、もう終わりに近くなっていました。

もう一つのお目当てはリュウキュウアサギマダラの集団越冬ですが、こちらはまだ早いようで飛び回っていました。しかし、曇りになり気温が少し下がると数頭が集団で留まっていました。

サトウキビの糖度が低いということで営業をお休みしていた水間製糖ですが、再開しています。いつもの味も楽しめますよ。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ