自然遺産啓発マグネットステッカー

自然遺産啓発マグネットステッカー

自然遺産啓発マグネットステッカー

今日の地元紙、南海日日新聞奄美新聞にも記事が掲載されていましたが、奄美市が世界自然遺産登録推進のために啓発マグネットステッカーを作りました。

手元にも届いたので、さっそく案内用車両のフロントに張ってみました。

マグネットなので着脱できます。

主に法人に配布のようですが、今月から始まる奄美ナンバー登録者にも配布されるようですし、個人でも手に入るようです。数量は3000枚ですから早いもの勝ちかな。

Send to Kindle

アマミノクロウサギ・トラスト地を訪ねる3日間(ツアー)

アマミノクロウサギ・トラスト地を訊ねる3日間 昨年、「アマミノクロウサギトラストキャンペーン」をご紹介しましたが、このキャンペーンで購入されたトラスト地を訊ねるツアーを日本ナショナル・トラスト協会さんとJALPACKさんが企画しました。

アマミノクロサギ・トラスト地を訪ねる3日間

11月26日出発で東京(羽田)・大阪(伊丹)・福岡が設定されています。

トラスト地を訪ねる以外には環境省・奄美野生生物保護センター見学や夜の森ウォッチング、奄美パークや大島紬村の見学も組み込まれてます。

本サイト右にもバナーを設置しました。たくさんの方のご参加、お待ちしてます。

(なお、当社・観光ネットワーク奄美は本ツアー企画および行程には関わっておりません。夜の森ウォッチングのガイド役でもありません。)

Send to Kindle

久しぶりにカゴメラン

カゴメラン

カゴメラン

昨日の金作原原生林ツアー、久々に道端でカゴメラン(金作原原生林ブログへのリンクです。)の花を見ることができました。

というのも、ここ数年はリュウキュウイノシシが餌を探すために道端を掘り返してしまい、カゴメランの群落地があちこちで姿を消していたのです。

1箇所だけではなく、数カ所に群落を見ることができました。

今年は春頃からあまり道端がリュウキュウイノシシに荒らされるということが無かったおかげですが、ということは、リュウキュウイノシシが餌とする椎の実が豊作だったということでしょうか。

しかし、気になるのは夏頃に場所は少ないのですがリュウキュウイノシシが掘り返した跡が、そして今日も1・2箇所、ちょこっとだけ掘り返した跡がありました。本来だと餌となる椎の実があるので掘り返すことも無いはずです。

実は、昨年が椎の実が豊作ではなく、逆に少なくてリュウキュウイノシシの個体が減っただけで、さらには今年も連続して椎の実が少ない(台風の影響もあるかも知れませんが)ということなんでしょうか。

少し、情報を集めてみたいと思います。他にも影響(ネズミの個体数やハブの個体数など)がありそうです。

Send to Kindle

[速報]国道58号線網野子峠、片側交互通行に

台風の影響で通行止めとなっていた瀬戸内町の網野子峠。

そのために長らく篠川経由となっていましたが、瀬戸内町のガイド・とみぞうさんが瀬戸内町防災無線の情報として本日(10月27日)正午から片側交互通行になったとTwitterで知らせてくれました。

ご注意:この情報はTwitter経由の速報です。詳しい情報は瀬戸内町等にお問い合わせの上、現地の案内および指示に従ってご通行下さい。

Send to Kindle

中之島モニターツアー

中之島、御岳山頂

中之島、御岳山頂

「十島村・奄美大島間観光交流人口促進事業推進事業」の委員会メンバーとして昨年度から各島々を視察に訪れていますが、今回は初めてモニタツアーのガイド役として同行してきました。

19日の早朝3時に奄美市名瀬佐大熊の港を出港した船は各島々の荷役に時間がかかり、約1時間遅れの12時過ぎに中之島に到着、宿の海游倶楽部でお弁当を食べた後に、早速、御岳登山へと出かけました。5月末に一度視察に行ったのですが、その時はお天気や時間の関係もあって山頂へ行けなかったのです。

中之島の御岳は979mと十島村の最高峰。奄美大島以南、琉球列島の最高峰が湯湾岳で694mですので、それよりも約300m高い山です。750mほどから始まる登山道入り口までは車で移動、登山道は入り口に片道20分とありましたが、30分ぐらいかかったでしょうか。

パノラマ写真のようにきれいに見えました。屋久島が見えるかなと期待したのですが、お昼すぎから少しずつガスがかかってきたようで、見ることができませんでした。

(今回はちょっと長文です。)

more

Send to Kindle

朝夕は少し肌寒くなりました

マングローブも秋空

マングローブも秋空

まだまだ昼間の日差しに当たると夏!という感じですが、朝夕は少し冷えて、台風19号が通り過ぎた後は最低気温が20度を下回っています。ちなみに今朝の最低気温は17度でした。

昨日のマングローブカヌーツアーの際も空はいかにも秋!という感じの雲が広がっていました。

奄美大島へお越しの際は短パン・Tシャツでもいいですが、長袖や長ズボン・ウインドブレーカー等を1枚用意したほうが良さそうです。

Send to Kindle

成田・奄美大島間、なんと最安値1480円

朝からFacebookのタイムラインに流れてもいましたが、今朝の奄美新聞に「成田まで最安1480円」という記事がありました。

記事によるとバニラ・エアが11月1日からの「わくわくバニラキャンペーン」での成田・奄美大島間のキャンペーン価格だそうです。

座席数は少ないでしょうが、すごい価格ですね。奄美市名瀬市内から奄美空港までのバス料金より数百円高いだけ・・・・

ちなみに記事には10/26から1/31までの時刻表が掲載されています。日付によってかなり細かく変更があるようです。ご利用を検討中の方はご確認下さい。

 

Send to Kindle

締切延長:ユニバーサルツーリズムセミナー

先日ご紹介した11月20日に行われる「ユニーバーサルツーリズムセミナー in 奄美」、申し込み締め切りが10月10日となっていましたが、11月7日まで延長されています。

Send to Kindle

台風19号のダメージ

倒木に塞がれた林道

倒木に塞がれた林道

台風19号は予報よりも奄美大島の西を大きく回りこむように通り過ぎていきましたが、そのおかげで暴風圏に入っていた時間が長く、通り過ぎた今朝も返しの風がかなり強く吹き付けていました。

金作原原生林への林道と現地の状況のチェックも明日にならないと無理かと思ったのですが、午後から少し風も収まったので行ってきました。

散策路の手前300mほどのところで大きな倒木があり、車両はここら先に進むことはできません。奄美市役所のほうで除去してくれるとは思いますが、数日は条件付きのツアー催行になるかもしれません。

また、国道58号線の奄美市住用町から瀬戸内町古仁屋への網野子峠ではがけ崩れがあり通行止めとなっているために、しばらくは宇検村への県道から瀬戸内町篠川経由となりますので、瀬戸内町の古仁屋から東方向(ホノホシ海岸・ヤドリ浜)へのコースの場合には時間がかなり影響を受けることが予想されます。

Send to Kindle

奄美大島のバス情報は@LINEの「しまバス」で

しまバス@LINE

しまバス@LINE

奄美大島はようやく台風19号の暴風圏から抜けましたが、まだ今朝は返しの強烈な風が吹いています。

停電の地域もまだ多く、道路も昨日、瀬戸内町の網野子峠の山頂付近でがけ崩れがあり通行止めとなっていて、奄美市住用町から国道58号線で瀬戸内町古仁屋に行くことはできません。宇検村への道の途中から篠川経由となります。

奄美大島で路線バスを運行している「しまバス」(旧・道の島交通)ではLINEの@LINEアカウントで台風19号の影響をお知らせしています。右の写真は今朝(10/13)のお知らせです。

LINEをお使いの方は「しまバス」サイトのアクセスして左にある「LINE友だち追加」を使って登録しておくと便利だと思いますよ。

ちなみに当社も@LINEアカウントあります。本画面の右下のQRコードをお使いいただくか@knamamiをID検索して下さい。本ブログと金作原原生林ブログの更新情報を主にお伝えしています。

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ