イチョウとパンノキ

奄美大島探検図、一通りの営業廻りが終わり、編集作業に入りました。PC作業で座りっぱなしだといけない、ということで、ときたまお散歩へ。 すると、会社の近所の名瀬小学校で、こんな風景を見つけました。イチョウとパンノキが並んでます。 奄美大島内ではイチョウは少ないのですが、中国が原産で人為的に広まっているんですね。島内でギンナンを拾うということも聞いたことがないので実もならないのでしょう。近くの名瀬幼稚園にも大きな木があるのですが、こちらと同様にまだ黄葉していません。 パンノキは熱帯の植物。北のイメージの強いイチョウと熱帯のパンノキが並んでいるというのも奄美らしい風景なのかも。 Instagramにも掲載しています。… [more]

イチョウとパンノキ イチョウとパンノキ

奄美大島探検図 Vol.38 編集作業開始

2017年1月(実際は年末に配布開始予定ですが)に発行予定の「奄美大島探検図… [more]

奄美大島探検図 Vol.38 編集作業開始 奄美大島探検図 Vol.38 編集作業開始

祝!新フェリーかけろま就航。車の乗降が楽に!

昨日(12月1日)から奄美大島(古仁屋港)と加計呂麻島(生間港・瀬相港)を結ぶ瀬戸内町の町営船フェリーかけろまは3代目の新造船が就航しました。 写真は先月末に試験運行中に古仁屋港に停泊していた新フェリーかけろまです。 写真ではわかりにくいのですが、先日の記事でもご紹介した「シマだより2」さんの記事で奄美新聞さんの3月の記事から紹介されているように、この船の最大の特徴は「両頭船」ということです。 これまでは車の乗降するランプウェイが1つで、車はバックで乗船する必要がありました。しかし、新しいフェリーは車の乗降するランプウェイが船首と船尾にあり、スクリューも両方にあります。そのため、車はそのまま乗船でき、次の港ではフェリーが乗船と反対側から港に接岸できるため、通り抜けるような形で下船できるようになりました。 地元の馴れている方はまだしも、町外からたまに訪れる方、特にレンタカーで訪れる観光客の方には、フェリーへの車の乗降は、かなりハードルが高かったと思いますが、これからは楽になると思います。(とはいっても十分な注意は必要ですが) 加計呂麻島はとても徒歩や自転車で廻れるような大きさではありませんし、バスは本数が限られています。山道も険しく雨も多いのでバイクも難しいです。車を乗り入れることができれば、色んなところが廻れるようになりますから、観光客をはじめ、地元以外の方には朗報ではないでしょうか。加計呂麻島を訪れる方が増えるといいですね。 (ご注意:瀬戸内町公式ホームページ、「町外からのアクセス」に「フェリーかけろま」が紹介されていますが、12/2現在において新しいフェリーは紹介されていませんので、詳細は不明です。また、料金や時刻の変更も無いとは思いますが、詳しくは直接お電話にてお問合せいただいたほうが確実だと思います。)… [more]

祝!新フェリーかけろま就航。車の乗降が楽に! 祝!新フェリーかけろま就航。車の乗降が楽に!

奄美市役所周辺は通行注意

今年度から奄美市役所の新庁舎建設工事が始まり、公民館が解体されて、市役所裏手にあった市役所駐車場が解体されて、駐車場は公民館跡地へ移転しました。入口は名瀬小学校側です。 そして、現庁舎と元駐車場跡にできる新庁舎の間、これまでは車両が通行できた場所は、現庁舎と元駐車場を含めた全てが新庁舎の敷地となるため、車両の通行はできなくなるようです。 数日前からは建設工事のため、写真のように歩道といっても側溝の上だけですので、自転車等も通行が難しくなっていますのでご注意ください。 新庁舎工事については奄美市のホームページに掲載されていて、通行止めについても告知されていますが、残念ながらWord文書。こちらでPDFにしたものを用意しました。 上記の通行止め告知PDFにも地図はありますが、当社事務所周辺まで含めた地図を作製してみました。 当社事務所(観光ネットワーク奄美)は現奄美市役所の上の区画(元市役所駐車場)の右を通る支庁通り沿いにあります。 以前は当社事務所前からカトリックセンターの先の信号を左折し、最初の4つ角を左に曲がり、郡山眼科医院を過ぎて奄美市役所に突き当たって左折すると当社事務所前に戻る、というルートがとれましたが、地図で赤くなっている部分が通行止めとなりました。 そのため、当社事務所前からカトリックセンターの先の信号を左折した場合、3つ先の角を左折して直進、名瀬幼稚園角を左折して名瀬小学校と現奄美市役所の前を通って信号を左折というルートをたどらないといけません。 この周辺は一方通行、右折禁止、一時停止が多いので、自動車でお越しの場合は十分な注意が必要です。… [more]

奄美市役所周辺は通行注意 奄美市役所周辺は通行注意

トクサラン

天気予報では雨、朝早くから断続的に強い雨が降っていました。 雨雲レーダーを見ると南北に伸びる豪雨の雨雲がちょうど9時頃に通過していくところでした。金作原原生林へ到着すると少し雨は残っていましたが、ほとんど傘は開かずにすみました。 道端にはトクサランが咲いています。11月に入って蕾を確認していました。黒くなってダメになってしまうこも多いのですが、写真のものを含めて3株が咲いています。 その他の様子はFacebookページやInstagramにも掲載していますので、ご覧ください。… [more]

トクサラン トクサラン
奄美大島の位置 奄美大島(あまみおおしま)は鹿児島から沖縄に連なる琉球弧の中間に位置します。 亜熱帯性常緑広葉樹が広がる山々と川、そして島を取り巻く黒潮とサンゴ礁の海、豊かで特異な自然とその自然に育まれた動植物、そして琉球と古代日本の文 化・民俗が息づく島です。 「あまみ便り」は奄美大島の観光ガイド会社、観光 ネットワーク奄美から観光・自然・文化・歴史など総合情報を提供するサイトです。 最近の話題はブログ、Facebookページ(観光ネットワーク奄美,金作原原生林)、Instagram(knamami)にて、その他は画面上部のメニューからどうぞ。

奄美大島探検図 Vol.38 編集作業開始

2017年1月(実際は年末に配布開始予定ですが)に発行予定の「奄美大島探検図 Vol.38 2017年新春号」の編集作業を開始しました。 これまでのように編集中はPDFにて確認できるようにしておきますので、広告掲載の方は […]


祝!新フェリーかけろま就航。車の乗降が楽に!

昨日(12月1日)から奄美大島(古仁屋港)と加計呂麻島(生間港・瀬相港)を結ぶ瀬戸内町の町営船フェリーかけろまは3代目の新造船が就航しました。 写真は先月末に試験運行中に古仁屋港に停泊していた新フェリーかけろまです。 写 […]


奄美市役所周辺は通行注意

今年度から奄美市役所の新庁舎建設工事が始まり、公民館が解体されて、市役所裏手にあった市役所駐車場が解体されて、駐車場は公民館跡地へ移転しました。入口は名瀬小学校側です。 そして、現庁舎と元駐車場跡にできる新庁舎の間、これ […]


通行注意:大和村大棚からマテリヤの滝への山道

「奄美大島探検図」の営業で南大島を廻ろうと、久しぶりに大和村の毛陣トンネルの大棚側出口すぐから左折してマテリヤの滝方面への山道を通りました。 この山道を登り始めてすぐに大きく山が削られたところがあるのですが、採石場です。 […]


「あまみシマ歩きマップ」PDF版

毎年、来島される染物ツアーの方々をお迎えして、最初に奄美パークへとご案内したところ、「奄美の郷」の受付と売店の間の柱に集落案内の地図が張ってありました。 奄美大島の各市町村のいくつかの集落の案内地図で、なかなかいいなと思 […]


Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

30人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


Follow Me on Pinterest
▲このページのTOPへ