トップ

奄美大島の位置

 奄美大島(あまみおおしま)は鹿児島から沖縄に連なる琉球弧の中間に位置します。
 亜熱帯性常緑広葉樹が広がる山々と川、そして島を取り巻く黒潮とサンゴ礁の海、豊かで特異な自然とその自然に育まれた動植物、そして琉球と古代日本の文 化・民俗が息づく島です。
 「あまみ便り」は奄美大島の観光ガイド会社、観光 ネットワーク奄美から観光・自然・文化・歴史など総合情報を提供するサイトです。
最近の話題はブログ、Facebookページ(観光ネットワーク奄美,金作原原生林)、Instagram(knamami)にて、その他は画面上部のメニューからどうぞ。

新着記事

羽アリ飛んだ!もうじき梅雨明け?
 例年よりかなり早く5月5日に梅雨入りした奄美地方ですが、5月14日の1回目に続き、30日にも奄美市名瀬幸町でシロアリの羽アリが飛びました。写真はゴマのように見えますが、30日の夜8時、商店街外れのビルの外灯に飛んでいた羽アリです。  ...
アダンの実生実験
 昨年、環境省の事業でアダンの実を植え付けるイベント(奄美新聞社の記事)に関わることがあり、その際に実を直接浜に植え付けるより実から苗を育てて植えたらどうなんだろうと思ったので、個人的に実験してみました。 使ったアダンの実は2種類。海岸...
イジュとヒカゲヘゴ
 梅雨真っ盛り。山の奥まではまだですが、平地近くの森では梅雨の花々が咲き乱れています。  写真は奄美市名瀬、市街地から朝戸トンネルを抜け、小湊への道を通り過ぎて、和瀬峠への旧道入り口を通り過ぎてすぐの左手に見えるイジュとヒカゲヘゴです。...
諸鈍のデイゴと電動自転車
 SNSで瀬戸内町古仁屋の海の駅周辺のデイゴが咲いてるという情報が流れていて、それなら加計呂麻島の諸鈍のデイゴ並木は今年はどうなんだろうと気になっていましたが、昨日、お休みになったので、思い立って行ってみることに。 加計呂麻島での足はど...
ツアー送迎について
  当社ツアーに参加される場合、送迎可能かどうかは「自然体感ツアー>お申し込み&参加方法> よくある質問集」の「1宿泊先などへの送迎」に簡単に記述していましたが、お問い合わせが多いので、GoogleMapに「名瀬市街地:送迎...
タイトルとURLをコピーしました