• 自然体感ツアー
  • 2014年度新料金
  • お申し込み&参加方法
  • ツアー申し込み
  • 金作原探検コース
  • 金作原+マングローブカヌーコース
  • 湯湾岳コース
  • カケロマ島散策コース
  • 夜の野生生物観察コース
  • フリータイムコース
  • Instagram

    オリオンツアー

    アーカイブ

    カテゴリー

    ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    32人の購読者に加わりましょう

    LINEで友だち追加

    下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

    し~ま


    金作原(きんさくばる)探検コース+マングローブカヌー

    お一人様でもOK!
    8,600円
    (小人6,900円)
    (カヌー代込・昼食別)
    所要時間:約7時間

     

    • 金作原探検コースと奄美市住用町西仲間の住用川と役勝川の流れこむ吃水域に広がるマングローブでのカヌーをセットにしたツアーです。
    • 森の中から海と森の境目にあるマングローブ原生林、そして海までの植生の変化が楽しめます。
    • 安定性の高いカヌーで、初心者の方、小学生から年配の方まで大丈夫です。
    • マングローブカヌーは現地の業者(「マングローブパーク」あるいは「マングローブ茶屋」)のカヌーツアーを利用し、当社ガイドが付きま す。(カヌー代はツアー料金に含まれています)

    行程

    1日1回奄美市名瀬より
    09:00~16:30頃(その日の満潮時間およびご案内状況により開始・終了時間は前後します。)

    約3時間 金作原探検ツアー
    約1時間 昼食(昼食代別)

    奄美市名瀬市街地へ戻ってきますので、各自でお願いします。

    約40分 マングローブへ移動
    約1時間 マングローブカヌー
    約40分 名瀬市内へ移動

    当日の満潮時間により行程が入れ替わり、午前中にマングローブカヌー、午後に金作原探検ツアーになる場合もあります。

    潮汐表

    マングローブのある住用湾ではなく、奄美市名瀬の潮汐を表示していますが、ほとんど差はありません。

    マングローブカヌーのみ

    ご案内(カヌー代込み)5,700円(小人4,600円)

    当日の満潮時間により、午前(9時スタート)か午後(1時半スタート)、当社事務所発着となります。

    紹介ビデオ

    マングローブカヌーツアーの様子を10分ほどにまとめてみました。
    このコースはちょうど満潮の時だけに入れるロングコースです。
    いつもこのコースに行けるということではありませんので、ご了承下さい。

    カヌーについて

    濡れませんか
    • 非常に安定したカヌーですので、ガイドの指示通りにしていれば転覆することはほとんどありません。
    • パドル(カヌーを漕ぐ道具)から水が落ちてきて多少濡れる場合もありますので、タオルや簡単な着替えをご用意下さい。
    雨の場合には
    • 多少の雨であれば実施可能です。雨合羽はご用意します。
    • 風が強い場合は中止する場合もあります。
    服装について
    • 足元はサンダルをご用意します。長靴もご用意できますが、サイズと数に限りがあります。ご了承下さい。
    • 水路以外では遮るものがほとんどありませんので、日焼け対策を十分にして下さい。帽子や薄手の長袖があったほうがいいでしょう。

    ツアーについて

    • すべてのコースは前日までに要予約当社事務所(奄美市名瀬幸町19-5)発着です。集合場所への移動については「よくある質問」に記述していますのでご覧下さい。GoogleMapによる地図はこちら。
    • 当日のお申込みについては他の方のご予約状況によって実施可能な場合もありますが、朝8時半から9時までにお電話にてご連絡下さい。た だし、原則として前日までのご予約が優先され、外出のため不在の場合もあります。ご了承下さい。
    • 料金はすべてお一人様、税・保険料込みの金額です。
    • 気象状況等によりコース内容に変更が生じる場合があります。

    (2014/04/01:料金・規約改定)

    タグ[金作原,マングローブ]を含む記事(最新5件)
  • 2017年3月26日 at 2:46 pm : 金作原原生林に国立公園の看板設置
  • 2017年3月24日 at 5:32 pm : 金作原原生林の林道にゲート設置
  • 2017年3月4日 at 3:42 pm : アカボシタツナミソウ
  • 2017年3月1日 at 6:25 pm : ド根性リュウキュウバライチゴ
  • 2017年2月15日 at 11:26 am : ヒルギの種は刺さりません
  • ▲このページのTOPへ