加計呂麻島東部もマツクイムシ

 久々にカケロマ島散策ツアーに行ってきました。
 雨が心配でしたが、行く先々で雨はあがり、古仁屋に戻ってくると高知山も加計呂麻島も土砂降り。でも港は曇りというラッキーなツアー。
 あっという間に3ヶ月も加計呂麻島に行ってなかったのですが、加計呂麻島の西部で始まったマツクイムシが東部まで完全に到達していました。
 写真は東の端、安脚場の展望台からの眺め。目の前のマツはボロボロです。

送信者 島内めぐり201009

 呑之浦では島尾敏雄文学碑公園の歩道沿いのマツが危険ということで伐採作業が行われていました。

送信者 島内めぐり201009

 参考までに今日の行程。
9:00奄美市名瀬発→10:15古仁屋発生間行き海上タクシー定期便に乗船→生間→諸鈍→徳浜→(諸鈍経由で)安脚場→12:10渡連・来々夏ハウス昼食→13:00出発→呑之浦→(山越えで)於斉→花冨→タカテルポイント→西阿室→瀬相→(トンネル通って)於斉でガジュマル→佐知克→諸鈍→15:35生間着→15:55フェリー→16:30古仁屋発→17:20奄美市名瀬着

Send to Kindle

横浜ベイスターズ秋季キャンプは奄美

 もう既にご存知の方も多いと思いますが、横浜ベイスターズの今年の秋季キャンプが奄美市の運動公園で行われることになりました。
 商店街は夏休み頃からご覧のように歓迎の横断幕。

送信者 島内めぐり201009

 アーケード内もベイスターズのフラッグが旧暦七夕飾りと入れ替わりに下げられています。
 横浜ベイスターズのホームページでもニュースとして奄美市での秋季キャンプが報じられています。
2010年 8月6日:2010年秋季キャンプは奄美市に!奄美市長が表敬訪問
 実施期間や参加選手についてはまだ発表になっていませんが、運動公園では球場をはじめとした施設の改修工事が行われていて受け入れ態勢が整いはじめています。

Send to Kindle

11月からのJAL東京便は時間帯変更

 昨日知ったのでTwitterで先に書いたのですが、11月からの東京-奄美便は時間帯が大きく変更になります。
 これは8月の南日本新聞で報じられているように鹿児島-奄美便がすべてJACになり、ジェットからすべてプロペラ機となることに伴なうものです。
日航が離島ジェット便から段階撤退 鹿児島県内に懸念

 県交通政策課によると、奄美-鹿児島線は4往復あったMD81(163席)便が6月から2往復に、さらに10月末にはゼロになる見通し。一方で、JALグループは、ジェット機に替わりプロペラ機・DHC8-Q400(74席)を増便。これにより1日の便数は、6月に2往復増の計7往復となり、10月末には計8往復となる。

 大阪(伊丹)-奄美便は同一機材で往復していましたが、鹿児島からのジェットで運行している奄美-東京間がどうなるのかと思っていましたが、11月からは次のような時刻に変更になります。(時刻表はこちらのJALのサイトでご覧いただけます。)

東京(羽田) → 奄美大島
JAL 1955 11:00 13:35
奄美大島 → 東京(羽田)
JAL 1956 15:10 17:10

 てっきり、東京からの便がそのまま折り返しで奄美から東京への便と思っていたのですが、同じく11月から大阪(伊丹)便も時刻変更となっています。

大阪(伊丹) → 奄美大島
JEX 2465 12:50 14:35
奄美大島 → 大阪(伊丹)
JEX 2464 14:15 15:45

 奄美から大阪(伊丹)へは大阪(伊丹)からの便の到着前ですから、これは東京(羽田)からの機材が大阪(伊丹)便になり、大阪(伊丹)からの機材が東京(羽田)行きになるんでしょうね。

 11月以降、東京から奄美にお越しの予定の方は時刻変更にご注意下さい。
 これまで、東京便は午前中に奄美到着でしたので午後の金作原原生林ツアーに参加可能でしたが、11月以降は参加できなくなってしまいました。
 現在、午後3時スタートの金作原原生林ツアーを検討中です。

Send to Kindle

台風7号接近中

 熱帯低気圧が台風7号になって琉球列島に向かってます。
 8/30 15:00現在の予報では24時間後に沖縄本島を直撃するルートで、台湾の西にある台風6号も東シナ海で待ち合わせするかのようなルートになっています。ご注意下さい。>気象庁の台風予想はこちらです。
 台風からの湿った空気がガンガン当たっているためか午後からのマングローブもぶ厚い雲で覆われていました。

送信者 島内めぐり

 干潮だったので一番先端の干潟に上陸したのですが、雨が降ったり止んだり。
 海の方向には山間の集落。このさらに左奥にある市集落では伐採申請の出されていた1.5haの森林の伐採が始まったという連絡が入りました。マングローブからは直接見えませんが残念です。

 奄美の森林伐採計画の現状を知って、伐採反対署名にご協力下さい。署名用紙やこれまでの情報は「奄美の自然と景観を守る会」のブログでご覧下さい。

Send to Kindle

森の秋の気配とiPadアプリ「LOST WORLD」

 森はもう秋の気配が見れます。
 これはヒカゲヘゴに生えたハシカンボク。

送信者 島内めぐり

 道端にはナンバンギセル。

送信者 島内めぐり

 話題はがらっと変わりますが、iPhone/iPad用のアプリ、奄美の自然を紹介してくれる「LOST WORLD」がバージョンアップされました。

送信者 ドロップ ボックス

 音楽付で奄美の自然をスライドショーで見ることができます。今回は大山百合香さんの唄とアマミノクロウサギの子育てのビデオも収録されています。写真とビデオは浜田太さんによるもの。
 製作・販売:株式会社テクノストレス
 購入は上記リンクよりどうぞ。

Send to Kindle

増水+引き潮のカヌーは辛い

 昨夜から”なんじゃこりゃ”というぐらいの豪雨が続いてますが、台風にまではなりきれないけど低気圧が沖縄の下にある影響です。
 人員の配置の関係で干潮に向う時間帯の午後にマングローブカヌーへご案内。
 昨日からの雨で川は増水して、さらに引き潮がさらに流れを激しくしています。
 行きはよいよい。で、メインの水路に入るとご覧の通り。

送信者 島内めぐり

 裸足でマングローブのトンネルを楽しんだ後、川を上流の乗り場へと帰らなければいけませんが、途中の浅瀬は流れが激しくとご案内していたご夫婦の旦那さんはなんとか行けたものの奥さんは漕いでも漕いでも進みません。
 少し牽引して無事もどることができました。
 しかし、午前中も激しく降っていた雨はマングローブでカヌーに乗っている間はまったく降らず。運のいいご夫婦でした。

Send to Kindle

手乗り海亀

 知り合いから本人たちは船釣りに行くので、家族を1日案内して欲しいということでご案内してきたのですが、金作原へ入ったとたんに土砂降り。
 そうそうに山を降りて大浜へ。
 こんどは照りつける陽射しに負けて奄美海洋展示館へ。
 海洋展示館では大浜で孵化した海亀の赤ちゃんに餌やりができます。申し出てもらえば随時OKだそうです。
 餌をあげた後は3歳になった海亀を手のひらの上に乗せてくれます。

送信者 島内めぐり

 愛嬌ありますよ。

 タラソ奄美の竜宮でお昼の後も降り続く雨。
 こんな困った時のてるぼーずで染め体験です。
 フクギ染ですが、新しい方法とかで、短時間でみるみるうちにあざやかなオレンジ色になりました。

送信者 島内めぐり

 絞って広げてみるとさらに鮮やかです。

送信者 島内めぐり
Send to Kindle

植物も陣取り合戦

 今日は午後から金作原原生林へご案内。
 歩いて森を見ていると密集した木々の間を色んな形になってお日様にあたるためにがんばっている姿があります。
 このヒカゲヘゴもそんな一つ。

送信者 島内めぐり

 うまく密集をするぬけて日に当たれると思っていたところへ横から張りだしてきたシイの枝を回避するために急に曲がったためにこんな姿になりました。
 って、どこで思って、どこで判断するんですかね。不思議です。

 話題を変えて。
 Twitterの1日分の発言をまとめてブログに自動投稿してくれるWordPressのPlugin、Twitter Toolsがバージョンアップしたところ動作しなくなってしまいました。どうしてでしょう。もう一日様子を見てみましょう。

 もう一つ話題を変えてデジカメの新製品。
 なんと、光学12倍、ステレオ音声の記録が可能なHD動画撮影、単3電池使用、画素数は約1210万画素。
 これで驚きの19,800円!Amazonだから送料無料です。

 うーーむ。衝動買いしそうになりました。(なんとか踏みとどまってます。)

Send to Kindle

晴れでも傘は必要

 Twitterで”よく見ているブログがある日から「2010-xx-xxのTwitter発言」というタイトルばかりなってがっかり”というのを見て、がっかりしている人がどれぐらいいるのかわかりませんが、今日から心を入れ替えて、長めのTweetのつもりでブログも書こうかと。

 2日連続の金作原原生林へのご案内は歩き始めた時には晴れていても傘を持ってもらったのが大正解でした。
 スカッと晴れていても歩いている途中に突然の通り雨です。
 でも、雨が上がって強烈な陽射しが照りつけると御覧の通り。

送信者 島内めぐり

 陽射しが強すぎて森の中なから見上げると木々は深い影にしか見えません。

 今日は旧暦のお盆の送りの日。
 これから送りに行く人達で永田墓地やあちこちのお墓はたくさんの人でしょう。
 旧暦のお盆が終わると、夏も終わりです。森の中ではオオシマゼミのカーンカーンという特徴のある鳴き声が響いていました。

Send to Kindle

2010/10/10:Setting Sun Sound Festival

 お知らせが遅くなりましたが、問い合わせなどもありましたのでご紹介。
 2010年、最後の夏フェスが奄美大島で開催されます。
 場所は大浜海浜公園。
 参加アーティスト等詳細は公式ホームページをご覧下さい。
 島外からの参加の方法なんですが、一番無難なのは上記公式ホームページからもリンクしているJALのツアーをご利用になるのがいいと思います。
 イベントチケット+2日目のスペシャルライブ付ですし、レンタカーを使わないフリーコースですと、宿泊ホテルから会場まで専用バスがあります。
 レンタカーですと、会場の大浜海浜公園駐車場は100台までで、先着順ですから、入れない場合に混乱するんじゃないでしょうか。
 レンタカーの場合は素直に小宿の臨時駐車場に止めてシャトル
バスを利用したほうがいいでしょうね。

 上記のJALのツアーを利用しない場合は南海国際旅行さんなどのツアーを利用する方法もありますが、この場合はチケットを別途手配しないといけませんし、2日目のスペシャルライブは含まれていません。
 また、ホテルから小宿のシャトルバス発着所へはレンタカーか市内路線バス(本数は多いです)を利用することになります。帰りは市内路線バスはもう終わってるのかな。臨時バスが出るのかもしれませんが、詳細は路線バスを運行している道の島交通さんに問い合わせたほうがいいでしょう。

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

H.I.Sで奄美大島へ

オリオンツアー

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ