クリスマスにいかが?

 夢紅さんのブログでクッキーを作っている記事を見ていましたが、昨日、空港への帰り道に立ち寄ると道端で販売していました。(夢紅さんのブログでも紹介されています)

送信者 シマ巡り201011

 売っていたのは、手作りクッキーの詰め合わせや、こんな可愛いクッキーの家。

送信者 シマ巡り201011

 値段プレートもクッキーというのがいいですね。

 ばしゃ山村さんのディーナーも今日(20日)までの予約で1000円引きだそうですよ。こちらの記事をご覧下さい。

(まぁ、個人的にはとんと縁のない話題ですが。。。)

Send to Kindle

「奄美大島探検図 Vol.26 2011年新春号」印刷へ


 「奄美大島探検図 Vol.26 2011年新春号」の作成作業が終わり、印刷所へ出しました。
 配布開始は12/28頃を予定しています。
 先にPDF版をホームページにアップしてありますので、配布開始前に必要!という方はダウンロードしてご利用下さい。

Send to Kindle

久々に湯湾岳

 昨日は「奄美大島探検図」の作業も最後の追い込みではあったのですが、関西の旅行会社さんの1日ツアーへ行ってきました。
 なんと一日で金作原原生林と湯湾岳を廻るツアーです。
 しかもタイミングが悪いことに金作原へは朝仁トンネルの上からしか行けませんし、湯湾岳の大和村側からはバスは入れません。
 ということで午前中に金作原、住用町経由で宇検村の運動公園へ行ってお弁当、その後湯湾岳の大和村側9合目の登山道を登り、帰りは宇検村芦検から大和村今里へ抜けて最後の大浜海浜公園へ。
 なかなかハードの一日でした。
 しかし南風の暖かい一日で、雨の予報も運良くはずれ、山中ではあちこちでトクサランが黄色い花を咲かせていました。

送信者 シマ巡り201011

 湯湾岳のユワンツチトリモチ、今年は数は多いのですが全体的に小ぶりのような感じがします。

送信者 シマ巡り201011

(登山道の木道からズームで撮影したのでブレてます。すいません。)

 少し前のお話ですが、9日には2年前にお世話になった屋久島のYNACのガイドさんが瀬戸内町観光協会の招きで来島されていたので古仁屋での懇親会に参加してお話を聞いてきました。
 YNACさんは「エコツアー」という言葉をはじめて使い実践している会社です。是非ホームページのメニューのトップ「ツアーポリシー」をご覧下さい。
 屋久島の話しも興味深かったのですが、「エコツアーガイド」という仕事について、いいお話が聞けました。
 昨日のツアー中も意識しながらご案内していたのですが、うまくできたかな?

Send to Kindle

「奄美大島探検図 Vol.26 2011年新春号」作業中!

えーーブログ更新が滞ってますが、島内の案内地図「奄美大島探検図」のVol.26 2011年新春号の作業に篭りっぱなし。パソコンとにらめっこの日々でして、ネタがありません。
その代わりではありませんが、作業中の探検図はPDF版を随時アップしていきますので、関係の方々は下記リンクよりご確認をお願いします。
なお、チューニングしていませんので、各PDFはかなり重いです。すいません。
(12/14)作業終了。このページからリンクしているPDFは今月中で削除されます。

表紙: p00.pdf(12/08-2)
北部: p01p02.pdf(12/14) p03p04.pdf(12/12) p05p06.pdf(12/14)
南部: p07p08.pdf(12/12) p09p10.pdf(12/12)
名瀬上方: p11p12.pdf(12/12)
名瀬中央/名瀬下方: p13p14.pdf(12/12)p15p16.pdf(12/12)
名瀬中心街: p17p18.pdf(12/14) p19p20.pdf(12/14)
名瀬飲食街: p21p22.pdf(12/12) p23p24.pdf(12/14) p25p26.pdf(12/14)
瀬戸内町古仁屋: p27p28.pdf

Send to Kindle

1/9「奄美救援はぶLOVEナイト」

転載(記事&写真&PDFリンク)です。


(画像をクリックするとPDFが表示されます。)
奄美救援はぶLOVEナイト:コメント掲載!

奄美大島豪雨災害救援イベント
「はぶLOVEナイト」
2011 年1月9日(日)
渋谷club asia
3500円+1drink
23時開場/24時開演(翌日は祝日!)

 上記、記事にはさらに詳細も掲載されています。
 ご覧のうえ是非!

Send to Kindle

復興支援チャリテイライブ「ディ!ディ!」がUstream中継

 昨夜は宇多田ひかるさんがライブをUstreamで中継して最後は約6万人がUstreamで見ていましたが、ご覧になったでしょうか。
 そのUstreamで元ちとせさんが呼びかけて行われる奄美大島豪雨災害 復興支援チャリティライブ「ディ!ディ!」が中継されることが決まったそうです。

USTREAM Asia : 元ちとせの呼びかけで行われる奄美大島豪雨災害 復興支援チャリティライブ「ディ!ディ!」12/15公演を Ustreamで配信

株式会社オフィスオーガスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 欣信)は、奄美地方での豪雨により被災された方々への支援を目的に、12月15日(水)に新木場STUDIO COASTにて、奄美大島豪雨災害チャリティライブ「ディ!ディ!」を開催することを決定しました。また、一般社団法人 日本音楽制作者連盟(本社:東京都渋谷区、理事長:大石 征裕)およびUstream Asia株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中川 具隆、以下Ustream Asia)はこのたびのチャリティライブの趣旨に賛同し、ライブの模様をUstreamで生中継配信することが決定しました。

配信ページURL:>http://www.ustream.tv/channel/amami-d-d
 配信ページでは、現在、元とちせさんからのメーッセージが流れてます。配信ページで任意であまみ復興支援義援金への寄付もできます。

Send to Kindle

団体さんを空港でお見送り

 今朝はFDAのチャーター便で奄美を訪れた長野県のJA上伊那のご一行を金作原原生林へご案内。きれいな秋晴れです。
 午後1時の飛行機だったので8時には市内を出発しました。
 その後、JA上伊那さんと同じ日程でお越しの奈良県の女子高校の修学旅行のお見送りに空港へ。
 途中にいつもの夢紅のペペロンチーノでランチ。
 庭から望む海岸と青空はご覧の通り。

送信者 シマ巡り201011

 空港ビルの屋上見送りデッキからお見送り。
 これはFDAのチャーター便です。きれいなグリーンの機体が印象的でした。

送信者 シマ巡り201011

 修学旅行は午後2時過ぎの大阪便です。
 ちょうど大阪便が到着したところをJACフェスティバルで一般開放されていた格納庫前から撮影してみました。

送信者 シマ巡り201011

 JACは今朝の地元新聞の1面に福岡線が34年ぶりに復活と報じられていました。
373news.com(南日本新聞):JAC、奄美-福岡就航へ 34年ぶり路線復活
 来年3月27日から1日1往復だそうです。

Send to Kindle

湯湾岳への大和村ルートはご注意(工事あり)

 大和村のフォレストポリスにあるマテリャー茶屋さんから情報をいただきました。
 大和村から湯湾岳に行くにはいくつかルートがありますが、一番便利でマテリヤの滝経由で行くルート(奄美市名瀬から大和村大和浜の役場前を通り、毛陣トンネルを抜けてすぐ、大棚集落の手前から入るルート)はマテリヤの滝の上にかかっている橋が架け替え工事のため2011年3月(予定)まで通行できません。

送信者 島内めぐり201009

 この写真ですと、ちょうど滝の真上になります。

 10月20日の豪雨水害ではマテリヤの滝やフォレストポリスは直接的な被害は無かったのですが、橋は老朽化しているうえに増水によって痛んでしまったようです。

 大和村から湯湾岳へ行くには他にもありますが、確認がとれている通行可能なルートは以下の2つです。

峯山公園から

大棚集落から登った峯山公園の手前から尾根伝いの道です。ただし、崖崩れが数カ所あり乗用車が通れるように土砂をどけてあるようです。

名音集落から

峰山公園の先、戸円の次の名音集落からの道です。ただし、こちらは集落からあがってすぐの谷が道路拡幅工事で道が荒れています。その先も道が非常に狭く、一部落石や崖崩れがあります。

 大和村からのルートは上記のように、いずれにしても道路事情が厳しいので通行の際には細心の注意が必要です。
 詳しくは大和村役場にお問合せ下さい。上記リンク先のホームページには現時点では情報はありません。電話(0997-57-2111)で問い合わせたほうがいいでしょう。

 現時点で湯湾岳へ一番安定しているルートは宇検村からでしょう。
 大和村からだと今里経由、あるいは奄美市住用町から宇検村へのルートです。

Send to Kindle

無料ギャラリー「漁礁庵」

 昨年の10月、大和村戸円の県道沿いにウエスターナーズカフェというコンテナを利用した小さな喫茶店がオープンしました。
 「奄美大島探検図」にも広告を掲載いただいています。
 昨日、探検図Vol.26の営業で訪ねたのですが、数日前の新聞で休校となった戸円小中学校を利用してギャラリーを開いたというので覗いてみました。
 休校ですが、大和村の中学校は統合が決まっているので、中学校の校舎を利用していました。

送信者 シマ巡り201011

 その他の様子も上記リンクからご覧いただけます。

 オーナーの和田さんは大変多趣味の方で、カフェはウエスタン一色ですが、ギャラリーには油絵に書もありました。
 さらにはルアー竿があるので、もしやと聞いてみたらフライ作りもやっていたとのこと。

送信者 シマ巡り201011

 こちらのルアーなら10分ぐらいで作ってしまうそうです。

 ギャラリーは昼間オープンしていて無料とのこと。
 まずはカフェを訪ねて、おいしいコーヒーやカレーをいただいた後に訪れてみてはどうでしょう。

 昨日、通った開通したばかりの網野子峠の様子はこちら。

Send to Kindle

住用町市の状況

 今年、伐採されたばかりの住用町市の伐採現場が今回の豪雨災害で影響が無かったかどうか見にいってきました。
 状況は上記リンク先をご覧いただきたいのですが、その途中の市集落の水源地も路肩の崩壊がおきていました。

送信者 シマ巡り201011

 崩落している道路の山側を見上げるとごらんの通り。

送信者 シマ巡り201011

 その一番上には水源地があり、多分壊れてしまったパイプの代わりに大きなホースがありました。

送信者 シマ巡り201011

 市集落への海岸線から海を見ると採石場から流れでた赤土が海を赤く染めています。

送信者 シマ巡り201011

 元に戻るにはどれぐらいかかるんでしょうか。

 なお市から先、青久集落への道は途中から完全通行止めとなっていました。

Send to Kindle

shop.amami.com(通販)

オリジナルキャラクターなどの通販コーナー

shop.amami.com

Jumbo Tours 奄美大島への旅

H.I.Sで奄美大島へ

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ