おとくdeマイルとディスカウントマイル

JALマイレージバンクに登録している方は既にメイルでお知らせが届いていると思いますが、2010年度もおとくdeマイルとディスカウントマイルが設定されました。

ディスカウントマイル

2009年12月1日~2010年2月28日(除外日:2009年12月25日~2010年1月3日)

2010年4月1日~2010年6月10日(除外日:2010年4月29日~2010年5月5日)

東京・伊丹と奄美間が通常15,000マイルが12,000マイル。

ふたりから!おとくdeマイルキャンペーン

2009年12月1日(火)~2010年2月28日(日)【ご搭乗日】
※除外日:2009年12月25日~2010年1月3日

2010年4月1日(木)~2010年6月10日(木)【ご搭乗日】
※除外日:2010年4月29日~2010年5月5日

東京・伊丹と奄美間がふたり以上ならお一人8,500マイル。

(詳しくは上記ページをご覧下さい)

株主優待券は一度かなり値下がりしたものの、今度は価格があがってるようです。
眠っているマイルありませんか?

Send to Kindle

三太郎峠古道、東仲間ルート

今日は三太郎峠古道、東仲間からのルートを往復してきました。
GoogleMapにマイマップとして往路復路のデータをリンクしておきます。

送信者 島内めぐり

写真は頂上の三太郎茶屋跡から内海を見下ろした眺めです。

東仲間側のGPSデータは往路が約2.2Km、復路が約2.5Km、なんで違うのかなと思ったのですが、2ルートを見比べるとGPSの電波が届かなかったところがショートカットされているようです。
先日の神屋(西仲間)ルートも思ったより短い1.8Kmというデータでしたが、実際は2Kmほどありそうです。

さて、東仲間のルート、サクラツツジがあちこちに咲いていました。やはり距離が長い分、なだらかなところも多く、こちらが楽かな。往復2時間でしたが、休憩を多めにとると3時間ぐらいのルートとなりそうです。

山から下りると東仲間の集落のおじさんが声をかけてきました。お話を聞くと子供の頃は三太郎茶屋まで25分で登ったそうです。
すぐ近くにはできたばかりの無人販売店。ご自分の畑で作ったというポンカンをわけてもらいました。

Send to Kindle

福岡伸一「やわらかなサイクル」奄美大島名瀬

やっぱり地元としてはうれしいです。

与論島クオリア:「やわらかなサイクル」

従兄のブログ(「奄 美大島名瀬(週刊文春1月28日号)」)で知って週刊文春を買ってきた。

こんな町なら住んでみたいなと思う場所がある。奄美大島名瀬。通りを歩くと生暖かい風とほどよい湿り気を感じる。アーケードの 商店街とそこに通じる街並は懐かしい匂いがする。 なんだか日本ではなくてアジアの小都市にいるようだ。

全文を読みたくて買ってきました。
1ページの連載コラム「福岡ハカセのパレルターンパラドックス」のために350円というのもちゅうちょしたのですが、敬意を表して。

昨年末の元ちとせさんがレコーディングで帰省した時に岡本定義さんと山崎まさよしさんとで急遽開催されたASIVIのライブにいらっしゃった時の名瀬の町の感想です。

「あまみ庵」を”こんな本屋さんはどこにもない。”と評価してくれたり、あまみエフエムのことも触れてくれてます。
福岡伸一さんは「生物と無生物のあいだ (講談社現代新書)」を読んでスゴイと思ったのですが、その次の「世界は分けてもわからない (講談社現代新書)」がさらに面白い内容でした。
特に後者の本はES細胞とガン細胞の相違がよくわかります。お勧めです。

そんな本を書いた方が名瀬のことをこう評してくれているというのはうれしいですね。

Send to Kindle

三太郎峠古道、整備


昨日、ケンムン村の事業として整備している三太郎峠古道の道沿いの木々に名前プレートを設置してきました。
(ケンムン村については上記リンク先をご覧下さい。)

この古道は現在の三太郎トンネルが出来る前の山道、その前に昔の人が歩いて越えていた道です。
昔といっても昭和30年代頃までも使っていたそうです。

使われなくなっていましたが、数年前から市町村合併前の住用村時代に三太郎歩こう会で整備をはじめ、一昨年からはケンムン村の事業として整備していました。
そして昨年は奄美市の市民事業として補助を受け、ご覧のような入口には立派な案内板と登り口に階段が整備されました。
昨日は集まったメンバーを二手に分けて頂上の三太郎茶屋跡から神屋(西仲間)方面と東仲間方面の2手に別れて下りながら主な木々に名前プレートを設置してきました。百数十枚を設置しています。
その他の写真はこちらで。
GPSデータをGoogleMapにアップしてあります。こちらからどうぞ。

当社(観光ネットワーク奄美)「あまみ再発見ツアー」の古道歩きとしてご案内してます。 ”自分たちでいくのはちょっと”という方、ガイド付で歩いてみませんか。

Send to Kindle

祝!JALバースデー割引復活!

何かと不安なニュースの続いていたJALですが、嬉しいお知らせがTwitterに流れてきました。

JAL バースデー割引が3年振りに復活です。

上記サイトによると期間は今年4月~9月の設定。申し込み開始は2月1日 からです。

同行5人まで適用ですから、本人含めて6名です。
期間も前後2週間。

片道13000円です よ。(奄美・羽田間)
今のうちから家族・友人の誕生日を確認して奄美にお越しください。

TwitterでJALバースデー割引で一緒に行くという人も出て くるかもしれませんね。
ハッシュタグが出来てくるかも。
”Twitterって何?”という方は、こちらを読んで始めま しょう。

Send to Kindle

おがみ山公園から報国神社への山道散策

昨日、お天気もいいというのもあって、以前から気になっていたおがみ山の奥から報国神社までの山道を歩いてきました。

予想以上にいい道ですが、なかなかキツイ傾斜もありましたが。

松などの落ち葉が多いので下りはすべりやすく注意が必要です。

先に注意点を。下のスライドを見るとわかると思うのですが、切通になっている部分が多くあります。気温が低い時期はいいでしょうが、ハブの危険もありますので、気温が上がってきてからは十分な注意が必要でしょう。

携帯電話(HT-03A:Android)のGPSを使って記録をとりました。

より大きな地図で おがみ山から報国神社へ を表示
My TracksというAndroidアプリですが、すごい便利ですよ。

上記のGoogleMyMapへも送信できます。残念ながらGoogleMyMapへはルートのみですが、所要時間・速度・高低差も記録されます。

それによるとおがみ山入口から登りの片道が51分。距離にして3.2Km。高低差が約350mでした。

かなり急ぎ足で登りましたから、ゆっくりいくと片道1時間半ぐらいでしょうか。

こういう古道を散策する期間限定のツアーを企画しました。

あまみ再発見ツアー」です。

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ