ヒャン

ヒャン

ヒャン

昨夜の夜の野生生物観察コースはおもいがけず、色んなヘビが出てくれました。

昼間見かけることが多いリュウキュウアオヘビやアカマタ、そして久しぶりのヒャン。奄美大島・加計呂麻島・請島・与路島の固有種です。徳之島では少し模様が違い、ハイという名前。

コブラの仲間ですが、口が小さく、牙も口の奥にあるので、よほど口に指を突っ込んだりしないかぎりは危害を与えることはありません。でも、毒蛇です。いたずらに近づかないように。

ホタルは数が少なくなってきました。リュウキュウコノハズクのヒナも、そろそろ巣立ちでしょうか。まばらになってきました。

Instagramでもknamamiのアカウントで画像は配信しています。フォローよろしくお願いします。

Send to Kindle

アマミイシカワガエル

アマミイシカワガエル

アマミイシカワガエル

日曜の夜に、夜の野生生物観察コースで出会ったアマミイシカワガエルです。

快晴が続いている奄美大島ですが、通り雨や夜中・明け方にまとまった雨が降っているので森の中はしっとりと湿っています。この夜も雨が降っていたわけではありませんが、道路にアマミイシカワガエルが出てきていました。

近づくとピョンと道端のホウロクイチゴの葉の上へ。ちょっと小さい型でした。

残念ながら夜の森ではアマミノクロウサギが車に轢かれる事故が多発していて、この夜も発生したようです。よくわからない場合はいたずらに林道に入らないように、そして山道を走る時は国道・県道であっても生き物たちに注意して走行するようにお願いします。

Send to Kindle

商店街の七夕飾り

七夕飾り

七夕飾り

今日の地元新聞でも紹介されていますが、奄美市名瀬のアーケード街には子供会などによる七夕の飾りつけに彩られています。

奄美大島では一部の地域を除き、お盆を旧暦で行います。その前の旧暦の7月7日は七夕飾りを掲げて、お盆にご先祖様が帰ってくる目印とします。昨日が旧暦の7月7日。

住宅街にもあちこちに七夕飾りが出ていました。

さて、8月に入り、おかげさまでツアーは満員です。お天気にもまあまあ恵まれていますが、台風がまったく来てないのも、逆に心配。

ということで連日のツアーで本ブログ更新もなかなかできないでいますが、ご容赦下さい。

Send to Kindle

今日から奄美まつり

奄美まつり

奄美まつり

早いもので、もう8月。そして今日からは奄美まつりです。(詳細については左のリンク先をご覧ください。)

今夜のシマ唄に続いて、明日の夜は花火、そして明後日は昼は舟こぎ競争、夜は八月踊り。

八月踊りでは例年通り、八月踊りの会場である支庁通りに面した事務所を開放してます。

心配なのがお天気。明日の花火大会はなんとかもちそうですが、明後日が雨の予報。なんとか降らないでくれるといいのですが。

Send to Kindle

新しい空港連絡バスのルートにご注意を

昨日から新しくなった奄美市名瀬市街地と奄美空港を結ぶ連絡バス、30分間隔となったのですが、これは、従来の空港連絡バスが30分間隔になったのではなく、佐仁線と組み合わせて30分間隔の運行となっていますので、従来の空港連絡バスのルートと佐仁線のルートでは通るところが異なる場合がありますので注意が必要です。

具体的には、

  • 佐仁線は龍郷町赤尾木から太平洋側、ラフォンテ、夢紅、パラダイスイン、ばしゃ山村、ティダムーン、原ハブ屋奄美、奄美パーク等は通りません
  • 佐仁線は奄美市名瀬市街地を巡回するルートとして、ホテルウエストコート、港町停留所(奄美観光ホテルとサンプラザホテルそば)、道の島交通本社前は通りません。空港行の場合は、永田橋交差点から末広通り、市役所前、名瀬郵便局前、港町営業所の順に通ります。空港からの便の場合はその逆です。

しまバスさんのホームページに時刻表がありますので、ご確認下さい。こちらからも時刻表をリンクしておきます。

なお、奄美市名瀬市街地のルートおよび空港連絡バスと佐仁線のルートを以前「地図上でバス路線およびバス停が確認できます」という記事でご紹介したサイトから、それぞれのルートの地図をリンクしておきますので、ご利用下さい。

また、空港から奄美市名瀬で古仁屋へと接続する時刻表もありますが、便によって乗り換えの場所が異なります。ご注意下さい。こちらも直接、時刻表をリンクしておきます。

 

Send to Kindle

奄美空港連絡バスが30分間隔の定期運行になります!

今日の南海日日新聞の記事にありました。残念ながらWeb版には記事が掲載されていませんが大事な情報なので、最低限の引用でご紹介。詳しくは紙面をご覧ください。残念ながら奄美新聞の紙面およびWeb版「しまバス」ホームページにはまだ掲載がありません。(太字は本サイトによるもの)

7/30追記:「しまバス」ホームページでPDF版が公開されました。

今月30日から、奄美空港発着のバスを30分間隔で運行する。従来は航空機の発着に合わせての運行だったが、利用者の要望に応えるとともに運行の無駄も省き、「定時運行で利用しやすいバス路線」を実現する。

これまでは航空機の発着に合わせての運行で、ある意味わかりやすいのですが、航空機の発着時間は毎月変更になるので、しまバスさんから毎月時刻表が更新されていました。

また、便によっては荷物の受け取りにもたついていると乗り遅れるぐらい時間の余裕がなかったり、乗りそこなうと、次の出発時間までが長すぎたり、というようなことがあったのですが、これから30分間隔ということで、ある程度余裕をもって行動をとれるんじゃないでしょうか。

7/30追記:奄美市名瀬から空港への便は便によってい始発の停留所が異なりますのでご注意下さい。

奄美市名瀬に宿泊であれば、航空機の発着時間によっては到着と出発の日はレンタカーを使わずにバスでの移動でもいいかもしれません。

「しまバス」さんのホームページに詳細が掲載され次第、ご確認下さい。

Send to Kindle

マングローブパーク内を路線バスが通るようになります

マングローブパーク内のバス停

マングローブパーク内のバス停

今日は「奄美大島探検図」配布のため、南大島を廻ってきました。天気予報は晴れにも関わらず、朝から奄美市名瀬は雨。晴れたかと思うと、大和村・宇検村といわゆるカタブリ(局所的な雨)の連続でした。沖縄の南にある台風なりそこないの熱帯低気圧からの湿った空気の影響でしょうね。瀬戸内町も蒸し暑く、住用町も直前に土砂降りがあったようです。

住用町の道の駅・マングローブパークへ行くと、施設内、国道から入ってすぐの駐車場の奥、マングローブ館の手前に目新しいバス停がありました。マングローブパークの方によると今日設置され、明日から使用されるとのこと。

これまでマングローブパークのバス停は国道沿いにあったのですが、明日(20日)からは名瀬・古仁屋間の両方向の路線バスが国道からマングローブパークのロータリーのようになっている駐車場に入り、一番奥のマングローブ館の前で乗降可能になるそうです。今日のような暑い日や雨の日にマングローブ館の中で待つことができるので便利です。(駐車場やマングローブ館の配置についてはホームページをご覧ください。)この情報は「しまバス」さんのホームページには掲載されていないようですが、詳しくは後日、ホームページ等でご確認下さい。

夏休み期間中(7月21日から8月31日)は大浜海浜公園行きのバスも運行するそうです。詳しくは「奄美の女性バス運転手」さんのブログ記事をどうぞ。

Send to Kindle

「奄美大島探検図 Vol.37 2016年夏号」出来上がりました

Vol.37 2016年夏号

Vol.37 2016年夏号

先月から営業・作成していた「奄美大島探検図 Vol.37 2016年夏号」が出来上がり、印刷・製本されたものが届きました。

探検図のページではPDFの配布も開始しています。明日以降、順次島内へ配布します。

Send to Kindle

7/13-19:奄美群島物産展@小田急百貨店(町田店)

奄美群島物産展

奄美群島物産展

東京・町田にある小田急百貨店の町田店の8階で7月13日から19日まで、奄美群島物産展が行われます。

初日から18日までは毎日16時から日替わりでライブ、各島々の唄者や日曜日は元ちとせさんと中孝介さん、そしてカサリンチュと豪華なライブです。

奄美群島の各島々の果物や黒糖などの食品、紬をはじめとした工芸品などが並びます。

原ハブさんも出店するようですよ。

お近くの方は是非。

Send to Kindle

湯湾岳もイジュが満開

イジュ

イジュ

4月以来、久々に湯湾岳へ行ってきました。今日も晴天が続いていたので、暑くなる前にと、午前中に7合目から登山。

気象庁のデータによるとちょうど頂上にいた11時41分が33.2度と最高気温だったようです。汗だくでした。

山頂近くの登山道では梅雨時の花、ノボタンが咲き、同じく梅雨時のイジュも満開となっていました。

その他の写真はFacebookにてどうぞ。

Send to Kindle

Instagram

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

34人の購読者に加わりましょう

LINEで友だち追加

下記QRコードかID:@knamamiで友だち追加するとブログ更新情報をLINEにお届けします。

し~ま


▲このページのTOPへ