オキナワチドリ(こんな近場に・・)

オキナワチドリ
オキナワチドリ

 加計呂麻島ではそろそろ道端にオキナワチドリが咲いている頃、笠利町あやまる岬にも確かあったよな・・・と思っていたら、当社ガイドスタッフから奄美市名瀬の朝仁町と小宿を結ぶ海岸線沿いの旧道に群落がありますよ、との情報。
 行ってみるといたるところに群落がありました。そのかたわらにはアカボシタツナミソウの姿も。
 名瀬市街地のホテル等の宿泊所から自転車で20分ほどです。近くには朝仁のきれいな海岸もあります。朝仁トンネルを通れば、ほぼ平坦な道。ちょっとのんびりと出かけてみませんか。

Send to Kindle

観光案内所は電話でご案内してます

奄美市名瀬の観光案内所、AiAi広場も昨日から15日まで閉鎖なのですが、電話対応もしてくれないの?と行ってみたら、外の掲示板には電話での対応可能と書いてありました。奄美市のホームページには記載がありませんが、観光でお困りの方は観光案内所まで電話(0997-57-6233)にてご相談下さい。

Send to Kindle

お支払いに電子マネーも利用可能となりました

電子マネー
利用可能電子マネー

 ツアー料金のお支払いにRakutenEdyやiD等の電子マネーが利用可能となりました。
 当社事務所での取り扱いとなります。
  スマホのd払いアプリによるQRコード読み取りでのお支払いも可能ですので、PayPayおよびd払いのQRコードによるお支払いは当社事務所以外でもご利用可能です。

カードリーダー
カードリーダー(レシートも発行できます。)
Send to Kindle

ツアーは通常催行しています

 ポツポツとお電話で問い合わせをいただいていますが、3/4現在、鹿児島県では新型コロナウイルスの感染は報告されておらず、奄美大島も同様です。
 ツアーに関しては特に問題無く催行しております。
 ただし、島内の主に公的な施設(博物館等)がしばらく閉館となっています。
 各市町村のホームページなどで告知されていますので、そちらをご覧いただくか、観光案内所(0997-57-6233)へお問い合わせください。
 市町村のホームページに掲載されていない情報としては、大和村の環境省の施設である奄美野生生物保護センターが今日から閉館となっているようです。

Send to Kindle

タンカン

タンカン畑
タンカン畑

 昨日はお休みだったので、瀬戸内町篠川にある叶農園さんのキビ刈のお手伝いに行ってきました。
 朝一番に畑に到着すると、ヒヨドリの被害が酷いので、先にタンカン収穫作業となりました。
 今シーズン、金作原原生林へ向かう東シナ海側の奄美市名瀬知名瀬のタンカン畑では、ほとんどヒヨドリを見かけることはなく被害も見当たりません。シロハラが少し多いかなというところです。
 ところが、篠川でなシロハラの声が少し聞こえましたが、ヒヨドリが群れになってタンカン畑を襲っていました。そのために畑によっては御覧のあり様。木の上にタンカンの実は穴だらけで、地面にもたくさん転がってました。
 もう一つ不思議なのが、 今シーズンは金作原原生林近辺では例年の倍に近いぐらいのサクラツツジの花が見れたのですが、国道58号線から宇検村方向、旧道の役勝エコロードを通って篠川へ向かいましたが、サクラツツジの花がまったくありませんでした。
 何が違うんでしょうね。不思議です。

 午後からはキビ刈作業。いい汗をながしました。と、さ。

Send to Kindle

久々に青空

クワズイモの葉陰からヒカゲヘゴと青空
クワズイモの葉陰からヒカゲヘゴと青空

 1月末には54年ぶりに2日連続で夏日を記録しましたが、ここ数日大荒れのお天気です。
 しかし、今シーズンはまだ最低気温が10度を切ることがなく、森は2度ほど下がるといっても、一昨日の金作原では10度まで。
 そして今朝も昨日の強風が続く曇りの予報でしたが、森を歩いていると一瞬パラパラと雨粒が落ちただけで、どんどん青空が広がってきました。
 奄美の12月から2月頃の典型的なお天気です。1月25日が旧正月でしたら、そろそろ暖かくなってくるでしょうか。
 金作原原生林の一番メインのヒカゲヘゴでは青空が射し込んできたクワズイモの葉陰から見上げると鮮やかな緑と青でした。

Send to Kindle

なぜまち案内地図(2020/01/23)

名瀬湾・新地図

 配布終了した「奄美大島探検図」ですが、昨年6月に「なぜまち案内地図」として、奄美市名瀬の商店街と屋仁川、奄美大島全体の概要地図と金作原原生林ツアーの広告を掲載したものを発行していました。
 昨年10月にツアー料金改定ということと、やはり奄美市名瀬湾全体の地図も必要という声をいただいたので、2020/1/1付けで新たに発行・配布しています。
 しかし、旧港の埋め立てが進み、マリンタウンとして道路も整備されてきますので、先にPDF版のほうに旧港の埋め立て地域も掲載したものを作成しました。
 全地図はこちらの「探検図」ページからダウンロードできますので、ご利用下さい。

Send to Kindle

湯湾岳の渓流沿いに階段

階段と説明板
階段と説明板

 昨日はお休みで、ヒカンザクラの開花状況はどうかなと奄美大島南部を1日かけてドライブしてきました。
 名瀬を出発して大川ダムと小湊へ寄り道、高知山・油井岳から油井集落へ降り、篠川経由で宇検村、湯湾岳を7合目・山頂と立ち寄ってフォレストポリスから大和村大棚、そして名瀬へ。走行距離160kmでした。
 Facebookグループの「あまみ花便り」にヒカンザクラの様子や他の花々も紹介、グループ説明にリンクがありますが、GoogleMapにも掲載しています。

 写真はその途中、宇検村湯湾の役場裏から湯湾岳へ向かう渓流沿いの林道に新設されていた階段(写真左にチラッと映ってます)と入口の説明板です。沢まで安全に降りることができ、渓流に流れ込んでいる滝とその周囲のヒカゲヘゴとオオタニワタリが見ごたえがあります。

Send to Kindle

奄美自然観察の森、工事中!ご注意!

 GoogleMapを利用して奄美大島の花情報を掲載している「あまみ花情報」(Facebookの更新告知用のグループも開設しました。どなたでも参加できます。Facebookで検索してみてください。)に北部(龍郷町等)のヒカンザクラの開花状況を掲載しようと、今日の午前中がお休みだったので出かけてみました。

(2020/01/09追記)龍郷町のホームページにて「工事期間中のお知らせ」が掲載されました。
(2020/01/07追記)管理している龍郷町の企画観光課に電話で聞いてみたところ、工事は令和3年度までだそうです。詳細については数日中にホームページに掲載する予定とのこと。また、ヒカンザクラの季節を含めて、トイレの問題については臨時の仮設トイレの設置を検討中とのことでした。

奄美自然観察の森の工事現場
奄美自然観察の森の工事現場

 本茶峠から奄美自然観察の森のある長雲峠にかけてのヒカンザクラは少し咲いているものもありましたが、まだまだです。
 奄美自然観察の森の駐車場に到着して、管理棟の方面を見ると、写真のような状況。
 びっくりして、ちょうど草刈をしようとしていた公園の関係者らしき方にお話しを聞くと、駐車場横のトイレがあった場所に管理棟を建て替えるために工事をしているとのこと。
 この場所にはリュウキュウハナイカダの大きな株があったはずですが、と、お聞きすると、どうやら伐採されたそうです。がっかり。
 一旦、ヒカンザクラの開花状況を見るために、管理棟から奥の池、そして、せっかくのお天気なので、北大島を見下ろす展望テラスに行ってみると、遊歩道も再整備中で、あちこち通れなくなっいますし、展望テラスは立ち入り禁止。その手前のトイレは故障中で男性の小しか利用できません。
 駐車場へ戻り、再度、草刈をしていた公園の関係者らしき方にお聞きしたところ、トイレは現在の管理棟が利用できるが管理者がいる時だけ利用可能、奥のバスの駐車場エリアにトイレを作ることになっているが3月以降ではないか、公園の改修工事自体はいつまでかはわからない、ということでした。

 会社で龍郷町のホームページにアクセスしてみましたが、現時点(1月6日18時)では、この改修工事についての記載は見つかりません。
 この公園は駐車場もトイレも安全な遊歩道も整備されているので、観光客の方には自分たちでのんびりバードウォッチングや植物観察、風景を見るにはいいですよ。お弁当持っていくというのもいいし、と、ご案内していますし、なによりもうじきヒカンザクラを楽しみに訪れる方も多いはず。
 ちゃんとアナウンスしてるんでしょうか。

Send to Kindle

「あまみ花便り」始めます

サイハイデイゴ
サイハイデイゴ

 「2020:あまみ花便り」として、GoogleMapを利用した、奄美大島の花情報を始めます。
 と、いっても個人的にやるので、あてにならないかもしれませんが、感心のある方はチェックしてください。
 以前から本ブログのWordpressのプラグインを利用して「シマめぐりマップ」に情報を掲載していましたが、ちょっとゴチャゴチャしてきたので、2020年はGoogleMapのマイマップ機能を利用してみることにしました。
 写真のサイハイデイゴやワニグチモダマが昨年末から咲き始めてますし、ヒカンザクラも確認、個人的に知人から島内の開花情報も入ってきています。これらは安全に通れるような国道・県道・市町村道沿いですので、随時、掲載したいと思います。
 もし、”こんな花も咲いていますよ。”という情報があれば、是非情報をお願いします。
 写真付きで掲載できます。また、地図にマッピングしていますが、極力、周辺の風景も掲載していきたいと思っています。

Send to Kindle

shop.amami.com(通販)

オリジナルキャラクターなどの通販コーナー

shop.amami.com

Jumbo Tours 奄美大島への旅

H.I.Sで奄美大島へ

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ