夜の森とマングローブカヌー

 昨夜はばしゃ山村さんにご宿泊の社員旅行の方々を夜の野生生物観察コースへご案内。
 ところが通常と違い、宴会の後にツアーということで20時出発の予定が宴会の開始が遅れたということで30分遅くなり、実際には21時の出発。
 2台のワゴン車だったのでどれぐらい見れるかなと思っていましたが、季節外れの南からの強風が幸いしたのか、今年巣立ったばかりのようなまだ幼さの残るリュウキュウコノハズクを数羽見れました。しかも車の窓と同じ高さで、まったく逃げずにこちらをじーと見ていたので、お客さんも写真を撮影できたようです。
 他には木の上にいたハブ!かなりの高さで強風に揺られながら落ちないようにしっかりと絡み付いてました。
 会社に帰りついたのは24時。

 今朝はマングローブカヌーツアーを9時出発。
 まずはお決まりでモダマの群生地へ。

送信者 シマ巡り2011-11

 マングローブではちょうどマングローブパークの団体さんが帰った後だったので、誰もいなくて静かな水路でした。

送信者 シマ巡り2011-11

 しかし南風が強かった。川を下って行く時に一苦労でした。
 細い水路の一部は前回の水害で土砂が入り込み、満潮ピーク時しか通れない浅さになってました。
 マングローブ乗り場のサガリバナ。通常は夏の花で遅くても10月頃までのはずなんですが、昨夜も咲いたようです。

送信者 シマ巡り2011-11

(ピンボケなので写真小さめ)
 今夜も開きそうな蕾が少し残ってました。

Send to Kindle

シニア自然大学校

昨日はNPO法人シニア自然大学校の皆さんをご案内してきました。
実は昨年の同時期に予定していたのですが、豪雨災害の直後ということもあり延期して一年越しのツアーです。
総勢70名余り、2回に分けて1週間前に第1陣をご案内しましたが、あいにくの雨、今回の第2陣、36名です。3グループに分けてガイドがそれぞれ1名づつつきました。
晴天に恵まれ汗ばむぐらいのお天気の下、まずは午前中に金作原原生林へご案内です。写真はオキナワウラジロガシへの階段の帰り道。

送信者 シマ巡り2011-11

more

Send to Kindle

ファミリーマートで油ぞうめん&鶏飯

 奄美大島にはファミリーマートが無いのですが、鹿児島・宮崎に展開している南九州ファミリーマートが2001年に販売した鶏飯に続いて11月から油ぞうめんを販売しています。

南九州ファミリーマート:奄美大島出身アーティスト「中孝介」が監修!油ぞうめん発売のご案内
油ゾーメン&鶏飯

 中孝介君が監修、売上の一部を奄美地方豪雨災害義援金として寄付というのもうれしいですね。
 鹿児島・宮崎の方、是非!

Send to Kindle

移住体験ツアー&加計呂麻古道ウォークツアー

 当社がご案内をお手伝いするツアー2本のご紹介です。

 まずは来年1月20日からの奄美大島移住体験ツアー。

移住体験ツアー

移住体験ツアー


 奄美群島移住支援プロジェクトの一環で、第2回目です。
 行程を見ていただくとわかると思いますが、単に奄美大島を知ってもらうだけではなくて地元や移住者の方々との交流会を多くしています。
 移住を検討している方には、通常の訪問では見えない部分がたくさん見えると思います。

 もう一つはクラブツーリズムの来年2月14日の「ハイキング初級 奄美大島・加計呂麻島大自然ウォーク 3日間ガイド同行」ツアー。
 これは先日の記事「加計呂麻島・諸数の古道」でご紹介した古道を組み込んだツアーです。
 初日は空港からあやまる岬へのサイクリングロードをウォーキング。
 この時期、例年、リュウキュウアサギマダラの集団越冬を見ることができます。
 また、加計呂麻へ渡る前は高知山展望台に登り、加計呂麻では古道を含め渡連・生間・諸数から古道を通って諸鈍と加計呂麻をのんびりとウォーキングします。
 2日目の宿泊はマリンステーション奄美ですので、お天気に恵まれれば夕方には加計呂麻に沈む夕日、夜は満天の星空、そして朝焼けが見れるんじゃないでしょうか。
 この時期はまだヒカンザクラが残っている場所もあります。山中ではサクラツツジが楽しめるでしょう。
 また、なんといってもタンカンの収穫ピーク時です。

 是非、ご参加をお待ちしてます。

Send to Kindle

今日の金作原原生林

 今朝の奄美は晴れてると思ったら曇ったり、小雨がちらついたり。
 すこーんと抜けた青空がなかなか見れません。
 午前中の金作原原生林は薄曇りで雨はなんとかなりました。

送信者 シマ巡り2011-11

 お客さんは今日開催予定だったカケロママラソンに参加するはずだったご家族。
 キャンセル料金もかかるのでせっかくだからと来島したそうです。
 再挑戦お待ちしてます。
 散策路ではトクサランの蕾が段々と膨らんでます。サザンカも咲いていたはずなんですが、先日の雨で散ってしまってました。

 昨日の午後はタラソ奄美の竜宮へ。2.4Km(40m×60周)の水中ウォーキングにサウナで思いっきり汗をかいた後、帰り道に大浜海浜公園からこんな夕日が見れました。

送信者 シマ巡り2011-11

 もう岬にかかってしまいます。
 来年の春まで海に沈む夕日はおあずけです。

Send to Kindle

アイランダー2011

 今年も2011/11/26・27の2日間、アイランダーが開催されます。

アイランダー2011

アイランダー2011


 場所は東京の池袋、サンシャインシティ。
 入場無料です。

 今回、初めて奄美群島広域事務組合のお手伝いで参加します。
 というのも、奄美群島広域事務組合では、奄美群島への移住支援プロジェクトをお手伝いしているためです。
 プロジェクトについてはサイト「奄美群島への移住支援サイト ねりやかなや」をご覧下さい。
 近日中に上記サイトに掲載されると思いますが、来年1月に移住体験ツアーが企画されていて、ツアーコーディネートを担当します。
 移住に限らず、奄美の観光に関してもご相談に応じますので、是非お越し下さい。
 会場でお会いしましょう。

Send to Kindle

金作原原生林は何故か晴れ

 昨日は久々にパシフィックビーナスが入港しました。
 前日までの予報はあいにくの雨でしたが、朝にはご覧のような朝焼けです。

送信者 シマ巡り2011-11

 朝7時の第一陣を先頭に、午前中にバス4台とバス3台と2回、金作原へご案内でした。

 今朝の予報も雨、しかし、昨夜からの雨があがり、金作原原生林へ行く頃にはきれいな青空が広がっていました。

送信者 シマ巡り2011-11

 ご案内しているとヒラヒラとアサギマダラの姿。

送信者 シマ巡り2011-11

 よく見ると羽に”フダタテ”の文字が読めます。飛んでいる時には(写真では一部しか写っていませんが)”10/18″の文字もありました。
 10月18日にどなたかがマーキングしたんでしょうね。

Send to Kindle

奄美大島南部が大きな被害

 昨日、金作原原生林への林道は市役所によって道路上の土砂がきれいに除去されていました。午後からは明日の客船のツアーでバスが通る予定なのでバスに当たりそうな草木の伐採を行ったところ、見事に今日は筋肉痛です。
 写真は今日の午前中に行った金作原のヒカゲヘゴです。

送信者 シマ巡り2011-11

 昨日からようやく奄美大島南部の被害の状況がわかってきました。
 「あげーの島 奄美」さんが、ブログに各所の状況をリンクでまとめています。
11.02奄美南部豪雨
 清水(古仁屋の東側となり)から東の端にかけてと、加計呂麻島・請島・与路島が被害が大きくて、未だ孤立している集落もあるようです。
 ほとんどの集落が水道を山の水に頼っているので水道施設が壊れてしまって片付けもままならないようですね。
 早期の復旧となればいいのですが。

 奄美大島本島側の国道58号線は昨日で全線復旧していますが、網野子峠などで数カ所、片側交通規制が行われています。車での走行には十分気をつけて下さい。

Send to Kindle

再び豪雨(今は雨は止んでます)

 昨夜、22時頃から雨足が強くなってきたなと思いつつ就寝すると、夜中に激しい雨音で何度か目が覚め、朝6時に雨音と雷の音で目が覚めました。
 とにかく尋常でない降り方。昨年の豪雨災害を思い出させる雨音です。
 心配になりテレビとあまみエフエムをつけたのですが、なかなか情報が流れません。
 ようやく7時半のあまみエフエム、すかんまーわいどで少しづつわかってきました。
 奄美市名瀬の市街地は朝9時には落ち着いてきましたが、その間、Twitterで続々と各地の状況が届いていました。
 残念ながら住用村城トンネルで再び土砂崩れがあったり、道路が冠水したり、今回は瀬戸内町古仁屋で床下・床上浸水があったようです。

奄美大島ダイビングサービス Dive cico:かなり被害出てますね。

 道路の状況はあまみエフエムのブログ鹿児島県道路通行規制情報をご覧下さい。

 午後から奄美市名瀬は天候も安定したので金作原原生林への林道をチェックに行きました。
 一番心配だった、去年大きく崩落した場所は土砂が道路に流れていたものの大きな影響はありませんでした。

送信者 シマ巡り2011-11

 金作原原生林ツアーは問題なく実施できます。

 住用町から瀬戸内町への道路事情がまだあまり良くないようですが、名瀬からマングローブへの国道も通行可能ですし、マングローブのカヌーツアーも大丈夫です。

Send to Kindle

マングローブはまだ夏

 午前中、マングローブカヌーへお一人ご案内してきました。
 少し青空が顔を覗かせる曇り空でしたが、快適な気温です。11月に入ったというのに山ではまだセミが鳴いています。
 お一人ということもあって、昨日までのダイビングでお疲れというのもありましたが、カヌーを楽しむより趣味の絵画のための写真を撮りたいというご希望でしたので二人艇で周ってきました。

送信者 シマ巡り2011-11

 こんな感じで、前の席に乗ってゆったり撮影。
more

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ