ノボタン

フォトギャラリー

  奄美市の小浜町の海沿いの道、名瀬臨港大橋を過ぎて佐大熊の埋め立て地、貨物ふ頭へ左折する道の手前で、右のアダンの生い茂っているそばにノボタンの大きな株が満開になっていました。
 「琉球の樹木」によると屋久島・奄美群島から先島諸島に分布。

 梅雨を代表する花です。
 周辺のアダンは植栽されたようですが、このノボタンは自然に生えたものでしょう。
 園芸種で「」と呼ばれるものは、もっと濃い紫色でシコンノボタンとかオオバシコンノボタンと呼ばれるものです。
 実は熟すと食べられるとありますが、食べたことはないのですが、どうなんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました