十島村、平島へ行ってきました

千年ガジュマル 旅行情報
千年ガジュマル
千年ガジュマル

千年ガジュマル

7月の口之島から期間が空きましたが、一昨年からの「・奄美大島間観光交流人口促進事業」による十島村視察の最後の島、平島へ10/28-29の1泊2日で視察にいってきました。

十島村ホームページ平島の紹介ページ、1番下にPDF版の紹介がありますのでご覧いただくとわかりますが、山の上に小さな集落が1つだけの島です。

港からはちょっときつい坂道を歩いても15分ほど。集落内も写真の千年ガジュマルの有る集会道路をぐるっと歩いても30分ほどです。

他の島でも港で釣りが楽しめると聞いていたのですが、同行した奄美磯釣り連盟の方は、港で高級魚ハージンや2キロ余りのカスミアジやツノマルを釣ってました。トカラ列島内でも釣り客には評判の島らしいです。

また、集落の中心にあるコミュニティセンター内の「あかひげ温泉」は宝島と同じくボイラーで沸かさないといけないので隔日ですが、硫黄臭のほとんど無い、いい温泉でした。

宿泊した「たいら荘」はお部屋から夕日がばっちり楽しめます。そしてなによりお昼も夜も食事が平島の海の幸満載で美味しかった。

いい島でした。その他の写真は下記のFacebookページにてどうぞ。

Posted by 観光ネットワーク奄美 on 2015年10月29日

タイトルとURLをコピーしました