Amazon Payでお支払い可能になりました

Amazonショッピングアプリ

Amazonショッピングアプリ

(本記事は2018/10/11現在のものです。詳細については変更になる場合があります。ご了承下さい。)

クレジットカードのお支払いにも対応してきましたが、Amazon Payでのお支払いも可能になりました。

Amazon PayというのはスマホにAmazonショッピングアプリをインストールしておくと、アプリからQRコードを表示するだけで、Amazonで登録しているクレジットカードによるお支払いができるものです。Amazonに登録しているクレジットカードによる支払ですので、カードの提示やパスワードの入力、サイン等が必要ありません。

AmazonショッピングアプリはこちらからiOS(iPhone/iPad用)とAndroidのそれぞれインストールできます。

AmazonPayメニュー

AmazonPayメニュー

実際のお支払いですが、アプリを起動すると左上に三本線のアイコンがあります。これがメニューです。(1枚目の画像)

プルダウンメニューに「Amazon Pay」とありますので、これをタッチします。(2枚目の画像)

お支払い画面

お支払い画面

すると、QRコードおよびバーコードが表示されます(3枚目の画像)ので、お支払先にこの画面を提示して読み込んでもらうとお支払い完了です。

ご利用にあたってはツアーお申込みの段階でお知らせください。また、原則として当社事務所での対応で、ご宿泊先などでは対応できない場合もあります。ご了承下さい。

Send to Kindle

金作原探検コース、従来コース再開のお知らせ

台風24号の影響で、従来のコースにご案内できなくなっていた金作原探検コースですが、本日(10/7)の午後までに奄美市から委託された造園業者さんの作業により、従来のコースのスタート地点まで車両が通行できるようになりました。

台風25号の風も当たったようで、歩いてご案内するコアゾーンについては倒木が撤去されていませんので、十分な注意が必要ですが、従来コースを歩いてのご案内を再開いたします。

Send to Kindle

台風24号による金作原原生林への影響について

金作原のヒカゲヘゴ

金作原のヒカゲヘゴ

台風24号の影響は奄美大島でも大きく、強烈な風が当たりました。

メインのヒカゲヘゴは写真のように、最小限のダメージで済みましたが、現地までの道路などにおおきなダメージを受けたため、金作原探検コースはしばらく調整が必要なため、台風襲来以前の場所へは車両が入れませんので、原生林入口よりのご案内となります。数日は催行できません。また、再開しても、車両の通行可能な箇所によってはコース内容に変更が生じる場合があります。ご了承下さい。

詳しい状況は金作原原生林のブログにてご案内していますので、御覧ください。

Send to Kindle

金作原原生林にノネコ

ノネコ

ノネコ

数年前に監視カメラでアマミノクロウサギを咥えているノネコが撮影され、ノネコ問題が大きく取り上げられることになりました。

集落後ろの舗装された林道では、夜の野生生物観察コースのご案内中にノネコを見かけることはありましたが、金作原原生林の未舗装の林道では、これまで見ることのなかったノネコを、それもお昼前に初めてみました。

写真の真ん中、黒い枠の中にネコがいるのがわかるでしょうか。

ノネコ

ノネコ

黒い枠の中をトリミングしたのが、この写真です。

少し痩せていましたが、大人のネコのようです。

ノネコ対策については色々な意見が出ているようですが、実際に、こうやって森、それも金作原原生林のような深い森に出現しているのを実際に見かけると、考えてしまいます。

先日は久々に行った湯湾岳の9合目からの木道沿いでも、ノネコ目撃のメモがぶら下がっていました。

Send to Kindle

大和村宮古崎

宮古崎

宮古崎

今日は久々に湯湾岳コース。お母さんと娘さんの親子お二人にインターンシップの学生の子を伴って行ってきました。

2日前に夜の野生生物観察コースにもご参加いただいていて、7合目からガッツリ登りますか?9合目からお気軽トレッキングにしますか?と聞いていましたが、いずれにしても涼しい時間帯に登りましょうと早めにスタート。大和村へ入り、思勝湾と宮古崎を見下ろす場所でお話しているt、9合目のお気軽トレッキングにして、宮古崎へも行ってみたい、ということになりました。

午前中でマテリヤの滝へ立ち寄った後、湯湾岳へ9合目から登り、7合目展望台へ立ち寄って、宇検村湯湾で昼食。

今里から大和村の東シナ海をドライブしながら、徳浜の断崖に立ち寄って、大和まほろば物産館でスモモのかき氷(9月いっぱいで今シーズンは終わりだそうです。)。

そして、奄美野生生物保護センターへ立ち寄った後に、宮古崎への駐車場へ行ってみると満車!朝通った時にはガラガラだったのですが。「西郷どん」人気なんですね。

ちょうど戻ってくる方が2組いらっしゃったのですが、なかなか車を出してくれないので、しばらく待っていると、後ろにも車がずらり。ようやく駐車できて歩き出しました。

松くい虫の被害が出る前に行ったきりでしたので、久々に行ってみると鬱蒼としていたリュウキュウマツは見事に枯れてなくなってしまい、リュウキュウチクで覆われている岬の手前にある古い展望台周辺は写真のように見晴らしがよくなっていました。

駐車場からのんびり歩いて約1時間でしょうか。高いところでも腰から下にリュウキュウチクが生い茂っているので、隠れる場所がありませんから、晴れていると、特に暑いです。16時前後からは西日もきついです。駐車場も空いているようですし、午前中がいいのではないでしょうか。また、トイレや自販機はありません。事前にご用意ください。

駐車場が満車だからといって駐車場の決められた場所以外に駐車したり、県道に駐車することは迷惑になりますので、絶対にやめてくださいね。

Send to Kindle

まだまだ夏!

夏らしく、局所的に雨がシャワーのように降ってきます。そして日差しも強いです。

森の中はほとんど木陰だからいいのですが、マングローブカヌーは大部分が太陽の下にむき出しとなります。

素肌を出すのは暑いというか痛いですよ。帽子やラッシュガード等の長袖、足もできたら長ズボン、そうでなければタオルで隠せるような準備が必要でしょう。そして、汗だくです。水分補給と汗をふくタオルもお忘れなく。

Send to Kindle

久しぶりに台風養生、完了!

台風養生

台風養生

久しぶりに台風19号が奄美大島に直撃ですので、急ぎ、台風養生しました。

相変わらず、久しぶりだと、あーだこーだとやり直ししながら。

奄美大島の北東を横切っていくようです。台風の目がはっきりとした強い台風ですが、範囲はさほど大きくなく、徐々に風が強まっていますが、雨はまだです。

しかし、お昼前から夜半まで強烈な北東からの風と雨、未明からは返しの南の風が吹きつけるようです。ご注意を。

Send to Kindle

アシナガバチに注意

ヒメホソアシナガバチの巣

ヒメホソアシナガバチの巣

金作原探検コースで原生林の林道を歩いていると、枯れ枝に短冊のようなものがぶらさっていました。

よくみると足の長いハチ、ヒメホソアシナガバチというスズメバチの仲間の巣です。

上記リンク先の説明では、攻撃性はやや強い、とありますが、手を出さない限りは刺さないよう。それでも気が付かずにぶつかったりすると危険です。ご注意下さい。

(近づきたくなかったので、遠目に撮影してトリミングしてますので、ちょっと画像が甘いですが、ご勘弁を)

 

Send to Kindle

湯湾岳にて

モロコシソウ

(説明はこちらのサイトで)

(こちらのキノコは一度調べた覚えがあるのですが・・・すいません。)

Send to Kindle

奄美大島探検図の配布開始ですが・・・

今日から奄美大島探検図のVol.41を配布開始しました。

先週末には届いていたのですが、連休で配布できず、今日は北部へ配達。明日は明後日20日(金)21日(土)に南部へ配達へ廻ります。同時に市内の配布も開始しました。

しかし、凡ミスに気付いてしまいました。お店の広告やポイント紹介などではないので、実害は無いのですが、なんとも間抜けなポカでして、お恥ずかしい限りです。

気付いた方は、ニヤリと一人で笑って、許して下さい。

Send to Kindle

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ