湯湾岳山頂の花々

ヘツカリンドウ

ヘツカリンドウ

昨日は久しぶりに湯湾岳へ行ってきました。どれぐらい久しぶりかと日誌をみると夏には珍しく8月は週1のペースで行ってましたが、8月末以来でした。

森はすっかり秋というか冬の様子になっていました。

9合目ボードウォークから登ったのですが、宇検村から9合目までの林道沿いはツワブキが満開、ヤマヒヨドリバナの花も咲いていてアサギマダラがたくさん群れていました。

9合目の駐車場近くから、あちこちにサザンカが咲いています。ボードウォークにもたくさん花びらが散っていました。

正月飾りに使われるセンリョウの赤い実もしっかりついてますし、7合目からのルートと合流する近くには早くもトクサランが咲き始めていました。

山頂近くに毎年満開となるトクサランの群落があるので、そちらはどうか見に行ったところ、さすがに開花はもう少し先のようです。

その近くにはヘツカリンドウ(写真)が咲いていました。平地、特に海岸線沿いなどで見ることが多く、加計呂麻島の安脚場戦跡公園でよくみかけるのですが、普通は花茎がもっと太くて短く、花びらももっと大きいのです。

しかし、湯湾岳山頂近辺のヘツカリンドウは花茎は細くて長く、花びらも極端に細いという特徴があります。以前からもしかして別種?と思っていたので、植物に詳しい方に聞いてみたところ、同じ種類で環境の違いによるものだろうということでした。

いつもは細い茎が折れてしまって、きれいな状態はあまり見ることができないのですが、今回はきれいな状態でした。せっかくならもう少し写真を撮影しておけばよかったかも。

記事内の植物の写真は以下のFacebookページのアルバムにあります。

Send to Kindle

JALジャパンプロジェクト第31弾は奄美群島

今月のJALジャパンプロジェクトは奄美群島です。

http://www.jal.co.jp/japan/chiiki/2013/amami/

会社にも先に届いていたようで、テーブルの上においてあった機内誌のSKYWARDを見ることができました。

「夢紅」さんや「ひさ倉」さん、「5マイル」さんなどおなじみの顔を見ることができます。

Send to Kindle

ツワブキ開花。季節は一気に冬?

ツワブキ

ツワブキ

先週、三太郎峠でヤマヒヨドリバナがたくさん咲いていてアサギマダラもちらほらと見ることができたので、晴天の昨日の午後、行ってみました。

山頂近くになるとなんと道端にはツワブキの花が早くも咲いていました。

通常だと12月の花。でもよく見ると写真にも背景に薄い水色が写っているのはハシカンボクの花。ハシカンボクは夏の終わりの花です。

夏の終わりとと秋を飛び越えて冬が一緒に写っている、というところでしょうか。

アサギマダラの写真などはFacebookページのアルバムでどうぞ。(Facebookの新機能を使って埋め込みたかったのですが、何故かできませんでした。)

Send to Kindle

どうぶつずかん展2013(東京・代々木)

奄美をテーマに多くのイラストを描いている吉田静佳さんが「どうぶつずかん展2013」を東京・代々木で開催します。

今回で15年目だそうで、ウチ(観光ネットワーク奄美)と同じですね。今年は奄美の絵を中心とした新作だそうです。

http://blogs.dion.ne.jp/shizukay/archives/11347170.html

2013年11月18日(月)~23日(土・祝)、詳しくは上記ブログでどうぞ。

ちょうどアイランダーの期間なので覗いてみようかな。

Send to Kindle

JAL旅コラムで龍郷町

JALの旅プラスナビというサイトの旅コラムで龍郷町が紹介されています。

http://tabi.jal.co.jp/tabicolumn/2013/10/post-540.html

メインテーマはサーフィン、サーファー御用達の宿としてグリーンヒル、その他には大島紬村やオープンしたばかりの豚豚亭も紹介されています。

Send to Kindle

島別外来種パンフレット

奄美諸島の外来種

奄美諸島の外来種

先日、10/1から奄美大島5市町村で野生動植物保護条例をご紹介しましたが、那覇自然環境事務所が奄美・琉球の島別の外来種分布情報のパンフレットを作成して配布しています。

奄美新聞でも「外来種分布の情報提供を」という記事で紹介しています。

諸島別の外来種パンフレットは上記、那覇自然環境事務所のページからダウンロードできます。

また、パンフレットにはすでに生息している外来種だけでなく、これから入ってくる可能性のある外来種も掲載されていて、情報を広く集めているそうです。

Send to Kindle

10/1から奄美大島5市町村で野生動植物保護条例

地元新聞でも報じられていましたが、国立公園化そして世界遺産登録へ向けての動きです。

毎日.JP:野生動植物保護条例:奄美大島5市町村が施行 57種の捕獲、採取に罰則 /鹿児島

地元新聞の紙面でも保護されている57種が紹介されていましたが、奄美市のホームページには早くも一覧が掲載されていました。

http://www.city.amami.lg.jp/kankyo/machi/shizen/sekaisan/kisho.html

 

Send to Kindle

コクトくんに投票を!ゆるキャラグランプリ2013

ゆるキャラグランプリ2013が始まっていて、奄美市のキャラクタ、コクトくんもエントリしています。

メイルアドレスによる登録が必要です。投票は1回だけじゃなくて、1つのメイルアドレスで1日1回まで。ということは毎日投票できるわけですね。

皆さんのご協力をお願いします!

http://www.yurugp.jp/entry_detail.php?id=623
Send to Kindle

琉球弧文化観光シンポジウム

琉球弧シンポ

琉球弧シンポ

10月12日(土)に住用体験交流館で行われます。

詳しくは以下のPDFをご覧下さい。

 

Send to Kindle

諸鈍のデイゴ、来年の花は期待できる、かも?

デイゴの葉

デイゴの葉

先月30日に行った時には気づかなかったのですが、加計呂麻島の諸鈍にあるデイゴ並木が元気になっていました。

数年前から南方から入り込んできたデイゴヒメコバチという害虫にタマゴを産み付けられてグチャグチャの奇形した葉になってしまい、枯れてしまった木もありました。

ところが、ちょうど居合わせたカケロマドットコムさんによると、薬の散布方法を変えたところ効果が出て、元気な新芽がいっせいに出て来たそうです。
来年のデイゴの花は少し期待できるかもしれません。

といっても、デイゴ並木の途中、リリーの家のあたりから奥の半分だけで、手前はまだ状態はよくありません。

その他の写真は以下のFacebookページにてご覧下さい。

Send to Kindle

Jumbo Tours 奄美大島への旅

オリオンツアー

アーカイブ

カテゴリー

し~ま


▲このページのTOPへ