バスNAVITIME

旅行情報
バスNAVITIME
バスNAVITIME

 先日、あまみ大島観光物産連盟が発行した「奄美大島路線バス時刻表」という冊子をご紹介したのですが、この中(7page)でバスNAVITIMEアプリのご紹介がQRコードと共に掲載されています。
 実は、NAVITIMEアプリに関しては、以前から「しまバス」さんのホームページで時刻表掲載の告知とご案内が掲載されていて、一度、自分のスマホに入れてみましたが、イマイチで放置していました。

 今朝、突然の土砂降りで通勤に使えるのは自転車しかないので、久しぶりにバス、そうだNAVITIME使ってみようとなりました。結局、雨が止んだので自転車で出勤。その顛末をFacebookに書いたところ友人から便利な使い方のコメントをいただきました。しかし、どうも話が食い違っているので調べてみると、NAVITIMEのスマホアプリは、全てをカバーしているNAVITIME以外に特定の交通手段に特化した数種類のアプリがあり、バスに特化したのがバスNAVITIMEでした。

 検索してみると、今年7月に紹介記事がありました。
「ナビタイム、アプリ「バスNAVITIME」の路線図が道路形状に沿った表示で見やすく」(トラベルwatch)
 地図上のバス停を選択して時刻・ルートを調べることができます。画面は試しに自宅から会社までのルートを調べてみたところです。
 しまバスさんの全ルートが掲載されていますが、加計呂麻島の加計呂麻バスさんも掲載されていました。しかし、しまバス(本島側)との乗継は案内してくれません。大島海峡を結ぶ「かけろまフェリー」が掲載されていないからでしょうね。さすがに海を”徒歩”とか”泳ぐ”という案内できませんもんね。
 しかし、奄美大島へご旅行の際はスマホにインストールしておいてGoogleMapと合わせて使用されると便利だと思います。

タイトルとURLをコピーしました