鰹の家 Houseiの鰹・シビ丼

鰹・シビ丼 フォトギャラリー
鰹・シビ丼
鰹・シビ丼

・シビ丼

あっという間に夏休みも終わりましたが、9月2日から今日まで4日間、関西からの8名のグループをご案内していました。

初日は北大島を巡り、2日目の加計呂麻島の後の3日目は金作原とマングローブ遊覧船、初日で鶏飯を食べたのでお昼をどうしようかと考え、はじめて奄美市名瀬大熊にある「鰹の家 Housei」(リンクはFacebookのスポット情報です。ショップオーナーによる情報はまだありません。)へ行ってみました。

このお店は鰹漁の組合である宝勢丸鰹漁業生産組合(リンクはオンラインショップ)の惣菜店で、鰹やシビ()を水揚げし加工販売している組合店舗の横にある木造2階建ての建物です。

1階は惣菜コーナーですが、1階の奥と2階は食事ができるスペースがあり、1階の惣菜コーナーで購入して食べることができます。

今回は事前に1名当たり千円でお願いしていたところ、写真のご飯が隠れるぐらいのでお刺身がのった丼の他にシビのカルパッチョとシビの尾っぽの唐揚げがセットになっていました。

丼のご飯も酢飯になっていてさっぱりして美味しかったです。Facebookを見ると、この刺身丼で580円のようです。

市街地中心(商店街)からもそう遠くありませんし、目の前の漁港に車を駐車することができます。お近くを通った時には是非。組合の建物には新鮮な刺し身を販売している時には鯉のぼりではなく”鰹のぼり”が目印になります。

タイトルとURLをコピーしました